Wi-Fiルーター

【コスパの鬼】当ブログでレビューしたTP-LinkのWi-Fiルーター&通信機器を一挙紹介!

この記事では、当ブログでレビューしたTP-Link製のWi-Fiルーターと通信機器を一挙に紹介しています。

ささやん
ささやん
「コスパの良いWi-Fiルーターってないかな」と悩んでいるそこのあなた!

コスパを重視するなら、TP-LinkのWi-Fiルーターがおすすめです。

TP-Linkについて

TP-LinkはWi-Fiルーターやスマートホーム製品で世界トップシェアを誇るメーカーです。どの製品をみてもコスパに優れているので手頃な価格で高性能な製品が手に入る点が魅力です。

この記事では、おすすめポイントを簡潔に書いているので、気になった製品があれば詳細記事をチェックしてみてください。

Wi-Fiルーターに関する用語チェック

Wi-Fiルーターのレビュー記事を見ていると、呪文のような言葉がたくさんでてきます。

ここでは、それぞれの用語の意味を簡単に紹介しておきます。

ささやん
ささやん
分からない言葉があったらチェックして下さい!
簡単用語チェック!
下りと上り
  • 下り=ダウンロードの速度
    動画視聴・ネット閲覧・ストリーミング音楽再生
  • 上り=アップロードの速度
    LINE送信・メール送信・データアップロードの速度
2.4GHzと5.0GHz
  • 電波の通り道(周波数)の種類
  • 2.4GHz→速度は遅いが障害物に強い
  • 5.0GHz→速度が速いが障害物に弱い
デュアルバンドとトライバンド
  • 電波の通り道(周波数)の本数のこと
  • デュアルバンド→2つの周波数を使う(2.4GHと5GHz)
  • トライバンド→3つの周波数を使う(2.4GHzと5GHz×2)
  • トライバンドの方が多台数接続に向いているが価格が高い
ストリーム数
  • 搭載されているアンテナの本数のこと
  • ストリーム数が多いほど通信速度が向上し、同時接続したときにも安定した通信が期待できる
ビームフォーミング
  • スマホなどの位置を推測し電波を束にして強くする機能
  • 通信を使用する側も対応する必要あり(iPhone6以降であれば利用可能)
MU-MIMO
  • Wi-Fiルーターが複数のデバイスと同時に通信できる機能
  • Wi-Fi6で性能アップ(同時通信台数が4台→8台)
  • 通信を使用する側も対応する必要あり(iPhone6以降であれば利用可能)
WPA2とWPA3
  • セキュリティ規格のこと
  • WPA2の弱点を克服したのがWPA3
  • 通信を使用する側も対応する必要あり(iPhone11以降であれば利用可能)

TP- Link Wi-Fiルーター

タイプ別のおすすめ

  • 超広範囲のWi-Fi環境を構築!
    <メッシュWi-Fi+Wi-Fi6ルーター>
    Deco X20
  • 手頃な価格でWi-Fi6が使える!
    <Wi-Fi6>
    Archer AX20
  • コスパ最強の高スペックWi-Fiルーター!
    <Wi-Fi5>
    Archer A10 Pro

メッシュWi-Fiルーター Wi-Fi6対応 Deco X20

TP-Link Deco X20 特徴

  • 次世代通信規格のWi-Fi6に対応
  • 5GHz:1201Mbps、2.4GHz:574Mbpsの最大通信速度
  • 家中快適通信を実現できるメッシュWi-Fiに対応
  • 通信を最適化するOFDMA&MU-MIMO&QoSに対応
  • 最新の暗号化技術WPA3に対応
  • 同等性能の他機種よりもコンパクトスタイリッシュ
通信速度の計測結果
1階
  • ダウンロード:465.4Mbps
  • アップロード:407.7Mbps
2階
  • ダウンロード:147.5Mbps
  • アップロード:164.5Mbps
屋上
  • ダウンロード:47.0Mbps
  • アップロード:20.8Mbps
タブレット15台接続
  • ダウンロード:375.3Mbps
  • アップロード:326.9Mbps

Deco X20はWi-Fi6に対応したメッシュWi-Fiルーターです。

当ブログでは、同じくメッシュWi-FiルーターのDeco M5もレビューしていますが、Deco X20の方が通信速度は高速です。

最新のiPhoneやMacbookなどのWi-Fi6に対応したデバイスを使っている人で、2階建てなどの戸建て住宅に住んでいる人におすすめできるWi-Fiルーターです。

TP-Link Deco X20
【TP-Link DecoX20 レビュー】Wi-Fi6対応のメッシュWi-Fiルーターを徹底的に速度計測!【AX1800】本記事は「TP-Link メッシュWi-Fiルーター DecoX20」の特徴や通信速度を解説しています!DecoX20はWi-Fi通信を広範囲で利用でき、最新の通信規格であるWi-Fi6に対応した製品です。スペックはミドルスペックに分類でき、ネット検索や動画視聴なら全く不自由なく使うことができます。メッシュWi-FiルーターでWi-Fi6対応の製品を探している人は是非試してみて下さい。...

メッシュWi-Fiルーター Wi-Fi5対応 Deco M5

TP-Link Deco M5 特徴

  • 5GHz:867Mbps、2.4GHz:400Mbpsの最大通信速度
  • 2台使えば350㎡のWi-Fi範囲をカバー
  • 100台以上のデバイスと接続可能
  • アンチウイルス機能を標準装備
  • 初心者でも安心なアプリで簡単設定
  • 他モデルのDecoと混在可能
通信速度の計測結果
1階
  • ダウンロード:312.0Mbps
  • アップロード:351.8Mbps
2階
  • ダウンロード:193.5Mbps
  • アップロード:64.1Mbps
タブレット15台接続
  • ダウンロード:125.7Mbps
  • アップロード:146.5Mbps

Deco M5はWi-Fi5対応のメッシュWi-Fiルーターです。

上位機種のDeco X20よりもワイヤレス規格がひとつ前のモデルですが、通信速度の計測では、一般家庭では十分な速度を計測しています。

Wi-Fi6対応のスマホやパソコンを持ってないという人や、戸建て住宅でWi-Fi電波が弱い場所があるという人におすすめできるルーターです。

Deco M5
【TP-Link Deco M5レビュー】低コストで買えるメッシュWi-Fiルーターのエントリーモデル!通信速度はどうか?こんにちは。ささやんです。 この記事では、いま話題のメッシュWi-Fiルーター「TP-Link Deco M5」についてレビューし...

Wi-Fi6対応ルーター Archer AX20

TP-Link Archer AX20 特徴

  • 次世代通信Wi-Fi6対応
  • 5GHz:1201Mbps、2.4GHz:574Mbpsの最大通信速度
  • 合計4本のアンテナを搭載で安定接続
  • クアッドコアCPU搭載でパフォーマンスを維持
  • USB搭載で簡易NASとして利用可能
  • TP-LinkのOneMesh対応製品を使えば後からWi-Fi電波を拡張可能
通信速度の計測結果
ルーターのすぐ近く
  • ダウンロード:392.3Mbps
  • アップロード:259.5Mbps
対角に位置する部屋
  • ダウンロード:195.9Mbps
  • アップロード:166.9Mbps
タブレット11台接続
  • ダウンロード:267.2Mbps
  • アップロード:145.2Mbps

Archer AX20はWi-Fi6に対応した低価格で高性能なWi-Fiルーターです。

最大通信速度は1201Mbps(5GHz)でWi-Fi6対応Wi-Fiルーターの中では控えめですが、手頃な価格でWi-Fi6の恩恵を受けられる点が魅力です。

Wi-Fi6による恩恵
  • 従来の2倍に性能アップしたMU-MIMOを活用でき、より多くの端末と待機時間無しで通信できる。
  • Wi-Fi6は2.4GHzに対応しているので障害物にも強く離れた場所でも通信速度が落ちにくい。

現在、Wi-Fi6に対応したデバイスを使っている人で、できるだけコストを抑えたい人におすすめできるルーターです。

【TP-Link Archer AX20 速度計測レビュー】Wi-Fi6対応の低価格、高機能な高速Wi-Fiルーター!本記事は「TP-Link Wi-Fiルーター Archer AX20」の「通信速度」を実際に検証し「特長」をレビューしています! ...

Wi-Fi5コスパ最強ルーター Archer A10 Pro

TP-Link Archer A10 Pro 特徴

  • 1733(5GHz)+800(2.4Ghz)Mbpsの高速通信
  • 欲しい機能を丸っと搭載した高性能モデル
  • 外部3本、内部1本の合計4本のアンテナで安定通信を実現
  • デュアルコアCPU搭載でパフォーマンスを維持
  • USB接続で簡易NASとして利用可能
  • IPoE対応(IPv6+、transix、フレッツ光ネクスト対応)
通信速度の計測結果
ルーターのすぐ近く
  • ダウンロード:398.6Mbps
  • アップロード:313.3Mbps
対角に位置する部屋
  • ダウンロード:244.2Mbps
  • アップロード:213.6Mbps
タブレット12台接続
  • ダウンロード:355.6Mbps
  • アップロード:388.3Mbps

Archer A10 ProはWi-Fi5に対応しているコスパ最強のWi-Fiルーターです。

ささやん
ささやん
Wi-Fi5対応ルーターでは最もおすすめできる製品です!

欲しい機能や性能は全部取りしたようなスペックで、4ストリームMU-MIMOに対応、ビームフォーミング機能も搭載し、IPv6にも対応している優れものです。

高性能でコスパに優れたWi-Fiルーターが欲しいという万人におすすめできるルーターです。

【TP-Link Archer A10 Pro 速度計測レビュー】多台数でも安心!コスパ抜群の高速Wi-Fiルーター!本記事は「TP-Link Wi-Fiルーター Archer A10 Pro」の「通信速度」を実際に検証し「特長」をレビューしています! ...

↑目次へ戻る

TP-Link Wi-Fi中継機&子機など

Wi-Fi6対応中継機 RE605X

TP-Link RE605X 特徴

  • Wi-Fi6に対応したWi-Fi中継機
  • 【5GHz】1201Mbps【2.4GHz】574Mbpsの高速通信に対応
  • ギガビットポート搭載で有線接続が可能
  • 電波状況をLEDで把握できる
  • ブリッジモードでアクセスポイントとして利用可能
  • スマホアプリで簡単設定
  • TP-Link OneMeshで快適なWi-Fi環境を構築
通信速度の計測結果
eo光のルーターを拡張
(拡張前→拡張後)
  • ダウンロード:21.6Mbps→45.0Mbps
  • アップロード:測定不能→51.0Mbps
Archer AX20を拡張
(拡張前→拡張後)
  • ダウンロード:174.1Mbps→220.3Mbps
  • アップロード:92.1Mbps→231.0Mbps

TP-Link RE605Xは、Wi-Fi6に対応したWi-Fi中継機です。

親機となるWi-Fiの電波を拡張して、離れた場所でも快適に通信できるようにしてくれます。

親機のメーカーは問わずアプリを使って簡単設定できるので、Wi-Fi電波の強さに悩んでいる人におすすめできるデバイスです。

【TP-Link RE605X レビュー】2階建て住宅のWi-Fiが繋がらないを解決するWi-Fi6中継機この記事では「TP-Link Wi-Fi中継機 RE605X」を紹介しています。 親機のWi-Fiルーターだけでは、電波が...

高性能Wi-Fi子機 Archer T4U Plus

TP-Link Archer T4U Plus 特徴

  • Wi-Fi非搭載のデスクトップPCや旧型PCのWi-Fi能力を強化
  • 5GHzで最大867Mbps,2.4GHzで最大400Mbpsの高速通信
  • USB 3.0接続であらゆるPCに対応(Windows/Mac)
  • ハイゲインデュアルアンテナで安定した通信が可能
  • MU-MIMO対応によりネットワークを効率化
  • アンテナの角度は最適なポジションに調整可能
通信速度の計測結果
デスクトップPCに接続
  • ダウンロード:117.8Mbps
  • アップロード:112.9Mbps

Archer T4U PlusはパソコンのWi-Fi受信性能を飛躍的に向上させてくれるWi-Fi子機です。

USB接続なのであらゆるパソコンに適合し、Windows/Mac問わず利用できる点も魅力です。

次に紹介するArcher TX50Eのように、PCIe接続できないパソコンにおすすめできるデバイスです。

【TP-Link Archer T4U Plus レビュー】USB接続でパソコンのWi-Fi速度や強度をアップできるWi-Fi子機 Wi-Fiルーターから遠い位置だと、いまいち電波が弱いなと感じたことはありませんか? そんなとき、Wi-Fiルーターを買い...

Wi-Fi6対応無線LANアダプター Archer TX50E

TP-Link Archer TX50E 特徴

  • 次世代規格Wi-Fi6に対応
  • 【5.0GHz】2,402Mbps【2.4GHz】574Mbpsの最大通信速度
  • Bluetooth5.0に対応
  • 新暗号化技術WPA3に対応
  • 排熱に安心なヒートシンク標準搭載
通信速度の計測結果
TP-Link DecoX20と接続
  • ダウンロード:344.2Mbps
  • アップロード:311.0Mbps

Archer TX50EはWi-Fi6に対応した無線LANアダプターです。

接続方法は「PCIe」で行うので主に自作PCを利用している人におすすめのデバイスです。

通信速度の最大は2,402Mbps(5GHz)と超高速通信が可能になるので、デスクトップPCにWi-Fi通信機能を追加したい人は使ってみて下さい。

【TP-Link Archer TX50E レビュー】自作PCにWi-Fi6アダプターを導入!通信速度が劇的に変化した。 わたしの自作PCには、現在、無線LANアダプター「 TP-Link Archer T4E」が搭載されています。 特に不満は...

Wi-Fi5対応無線LANアダプター Archer T4E

TP-Link Archer T4E

TP-Link Archer T4E 特徴

  • 【5GHz】867Mbps【2.4GHz】300Mbpsの通信速度
  • ミドルスペックのWi-Fiアダプター
  • アンテナが適度に短くコンパクト
  • 通信速度とコストのバランスがいい

Archer T4EはWi-Fiアダプターとしては、入門者向けのスペックです。

性能とコストのバランスが良くネットが快適にできればいいよ」というコスト重視派におすすめできるデバイスです。

割とガチでPCゲームや高速通信をしたい人はArcher TX50Eを選択しましょう。

TP-Link Archer T4E
【自作PC】デスクトップパソコンをWi-Fi対応させました。「TP-Link WiFi 無線LAN アダプター Archer T4E」こんにちは。自作PCでブログ執筆をしているささやんです。 わがやの自作PC接続は、LANケーブルでインターネットに接続していました...

PoE対応スイッチングハブ TL-SG1005LP

TP-Link TL-SG1005LP 特徴

  • PoE対応ポート×4 搭載(総合計は5ポート)
  • IEEE 802.3af/at準拠のPD(受電機器)に対応
  • 各PoEポートで最大30Wまで対応
  • 全PoEポート合計で最大40Wまで対応
  • ソフトのインストール作業が不要

TP-Link TL-SG1005LPはPoE対応のスイッチングハブです。PoEというのは簡単に言うとLANケーブルを通してデバイスに電源を供給することです。

ただし、いわゆるPoE対応という製品でなければ電力を得ることができないので注意が必要です。

このブログではPoE対応のネットワークカメラとの使用例を紹介しているので、詳しくはそちらでチェックしてみてください!

ネットワーク防犯カメラに最適!PoE対応スイッチングハブ「 TP-Link TL-SG1005LP」レビューこの記事では、ネットワークカメラに最適なPoE対応スイッチ「TP-Link TL-SG1005LP」を紹介しています。 わ...

↑目次へ戻る

TP-LinkのWi-Fiルーター&通信機器|まとめ

以上、TP-LinkのWi-Fiルーター&通信機器の紹介でした。

TP-Linkの製品はどのモデルもコスパが高く、1万円以下でも高性能なWi-Fiルーターが手に入れることが出来ます。

自宅の広さや、接続台数、使用するデバイスによって選択すべきモデルは変わるので、自身の環境を見直して選ぶようにしましょう。

この記事で紹介した製品|一覧

以上、参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
ささやん
ささやん
国内大手PCメーカーに就職後脱サラ→現在は学習塾を2教室経営しています。主にAppleやスマートホーム関連のガジェットレビューを書いてます。スペック大好き人間でモノを買う時はいちいち比較表を作る変な奴。Twitterでは更新情報や雑感を呟いています。
Amazonでお得に買う方法

Amazonでお得に買い物するなら、Amazonギフト券の購入チャージをおすすめします。
Amazonギフト券でお得に買物をする

Apple製品でもポイント還元!

詳しくはこちら