Wi-Fiルーター

【Archer T3U Nano レビュー】旧式パソコンのネットを高速化!極小サイズのWi-Fi子機でWi-Fi機能を強化!

TP-LinkのWi-Fi子機シリーズから、小型で高性能なWi-Fi子機「Archer T3U Nano」が発売されました。

古いパソコンのUSB端子に挿し込むだけでWi-Fi機能を強化し、Wi-Fi機能が備わっていないパソコンには無線通信の機能を付与することができます。

ささやん
ささやん
小型なのでずっと接続したままでも邪魔にならず、ノートパソコンのWi-Fi機能強化におすすめの製品です。

ノートパソコンは、意外と無線LANカードだけが故障することがあるので、そんなときにこの製品があると助かります。

この記事では、超小型Wi-Fi子機「Archer T3U Nano」の性能について紹介し、実際に計測した通信速度を紹介します。

20221115_141225
20221115_141416
20221115_141439
20221115_141500
20221115_142239
20221115_142251
20221115_141356
20221115_143040

previous arrow
next arrow

※この記事で紹介する製品はメーカー様からサンプルを頂戴しレビューしています。

TP-Link Archer T3U Nano の特徴

では、まずArcher T3U Nanoの大まかな特徴について紹介します。

TP-Link Archer T3U Nano 特徴

  • 超極小でPCに挿したままでも目立たない
  • PCのUSB端子に挿し込むだけで使える
    ※ドライバーのインストールが必要な場合あり
  • 最大867Mbps(5GHz)と400Mbps(2.4GHz)のWi-Fi5に対応
  • MU-MIMO対応によりネットワークを効率化

TP-Link Archer T3U Nanoは、パソコのにUSB端子に接続するだけでWi-Fi5通信を可能にするWi-Fi子機です。

(元々Wi-Fi機能が備わっていないパソコンの場合は、ドライバーをインストールする必要があるので後ほど解説します。)

いわゆるUSBドングル型と言われる形状で、小型で目立ちにくいという点がこの製品の魅力です。

ささやん
ささやん
ノートパソコンに使えば携帯性を損なわずにWi-Fi機能を強化できますよ。

性能面は、Wi-Fi5MU-MIMOに対応しています。
最新規格のWi-Fi6ではありませんが、MU-MIMO機能により効率的なデータ通信が可能となっています。

ちなみに、性能面を重視したWi-Fi子機「Archer TX20U Plus」という製品もあるので、気になる人はこちらもチェックしてみてください。

【Archer TX20U Plus レビュー】USB接続でWi-Fi6にグレードアップできる!高性能なWi-Fi子機TP-LinkのWi-Fi子機シリーズから、高性能なWi-Fi子機「Archer TX20U Plus」が発売されました。 Wi-...

TP-Link Archer T3U Nano 使用感

次に、使ってみた使用感を紹介していきます。

外観

Archer T3U Nanoは、パソコンのUSBポートに挿し込んで使うUSBドングル型のWi-Fi子機で、とてもコンパクトなデザインとなっています。

パソコンに接続するとこんな感じです。
特に違和感なく本体に馴染んで使用することができます。

一方で、紛失すると見つけるのが困難になりそうなので、使用するときは付けっぱなしがいいかなと思います。それくらい小さいです。

接続方法と設定

Archer T3U Nanoの設定は、動作させるためのドライバーをインストールする必要があります。(場合によっては挿すだけで機能します)

ドライバーは、付属しているCD-ROM、または公式サイトからダウンロードできるので環境に応じて選択してください。

対応OS
  • Windows7 32/64bit
  • Windows8 32/64bit
  • Windows10 32/64Bit
  • Windows11 32/64Bit
ささやん
ささやん
Windows7や8でも使えるのは旧型PCを使う人には嬉しいポイント!

通信速度の計測

では、実際にArcher T3U Nanoの通信速度を計測したので結果を紹介します。

ささやん
ささやん
今回は手元にあった古いパソコン2台で検証しました!

以下、上記写真の「左をPC①/右をPC②」とします。

※5回計測した結果の平均値を記載しています。

計測結果(5.0GHz)
計測方法 ダウンロード アップロード
PC①+Archer T3U Nano 234.7Mbps 107.0Mbps
PC②+内蔵Wi-Fi 17.9Mbps 17.7Mbps
PC②+Archer T3U Nano 232.1Mbps 90.2Mbps

PC①は、Wi-Fi機能が搭載されていないノートパソコンです。
そんな超旧モデルのノートパソコンでも、200Mbps以上の通信速度を安定して出すことができました。

PC②は、Wi-Fi対応のノートパソコンです。
結果を見ての通り、内蔵Wi-Fi(17.9Mbps)からの改善は著しく、Archer T3U Nanoでは約13倍もの通信速度(232.1Mbps)を達成しました。

これだけの通信速度があれば、YouTubeや軽いネットゲームであれば十分楽しむことができます。当然、ネット検索も余裕でこなせます。

  • 動画視聴用のパソコン
  • 事務用のパソコン
  • 子供用のパソコン
  • 調べ物専用のパソコン

この辺りの用途なら不自由に感じることはないと思うので、是非使ってみてください。

ちなみに、通信速度的にネットゲームも快適にプレイできると思いますが、意外と熱を持つので、高負荷&長時間の使用には不安を感じました。

ささやん
ささやん
とはいえ、メーカー3年保証があるので酷使しちゃうのもアリかな(笑)

ゲームも視野に入れている人は、上位モデルのArcher TX20U Plusが、高性能なWi-Fi子機なのでぜひチェックしてみてください。

【Archer TX20U Plus レビュー】USB接続でWi-Fi6にグレードアップできる!高性能なWi-Fi子機TP-LinkのWi-Fi子機シリーズから、高性能なWi-Fi子機「Archer TX20U Plus」が発売されました。 Wi-...

TP-Link Archer T3U Nano |レビューまとめ

では、最後にポイントをまとめます。

  • Wi-Fi非搭載のデスクトップPCや旧型PCにWi-Fi機能を付与&強化
  • Wi-Fi5対応で最大(5GHz)867Mbps、(2.4GHz)400Mbpsの高速通信が可能
  • 通信速度の実測では約13倍の速度改善を確認
  • 超小型で邪魔にならないデザイン設計
  • 意外と発熱するので製品寿命は少し心配(3年保証あり)

価格は「2,500円(2022/11/8時点)」と、比較的安価なのでパソコンの通信速度が遅いと感じている人は気軽に使ってみてはどうでしょうか。

ちなみに…
僕の職場では中古PCを数年に一度購入していて、その際はTP-LinkのWi-Fi子機も合わせて調達しています。中古PCの場合は、Wi-Fi非搭載というモデルも多々あるので、Wi-Fi子機はかなり活用させてもらっています。

以上、参考になれば嬉しいです。

関連記事
【TP-Link Archer T4U Plus レビュー】USB接続でパソコンのWi-Fi速度や強度をアップできるWi-Fi子機 Wi-Fiルーターから遠い位置だと、いまいち電波が弱いなと感じたことはありませんか? そんなとき、Wi-Fiルーターを買い...
【TP-Link Archer TX50E レビュー】自作PCにWi-Fi6アダプターを導入!通信速度が劇的に変化した。 わたしの自作PCには、現在、無線LANアダプター「 TP-Link Archer T4E」が搭載されています。 特に不満は...
TP-Link Archer T4E
【自作PC】デスクトップパソコンをWi-Fi対応させました。「TP-Link WiFi 無線LAN アダプター Archer T4E」こんにちは。自作PCでブログ執筆をしているささやんです。 わがやの自作PC接続は、LANケーブルでインターネットに接続していました...
ABOUT ME
ささやん
国内大手PCメーカーに就職後脱サラ→現在は学習塾を2教室経営しています。主にAppleやスマートホーム関連のガジェットレビューを書いてます。スペック大好き人間でモノを買う時はいちいち比較表を作る変な奴。Twitterでは更新情報や雑感を呟いています。