ガジェット

私がUQモバイルを推す理由|6つのメリット「通信速度・料金形態・割引」のバランスがとてもいい。

格安SIMは「UQ(ユーキュー)モバイル」以外にもたくさんの種類があります。

DMMモバイル、BIGLOBE、楽天モバイル、mineo、U-mobile、LINEMOBILE等上げだしたらキリがないほどの種類があります。

たくさんある格安SIM中で、

  • UQ(ユーキュー)モバイル
  • 楽天モバイル
  • LINE モバイル

を私は推しています。

それぞれ理由はありますが、今回はUQ(ユーキュー)モバイルに焦点を当てて、メリットをお伝えしようと思います。

UQ(ユーキュー)モバイルのメリットについて

ここでは、UQ(ユーキュー)モバイルのメリットを大きく「6つ」解説していきます。

Pickup*メリット
  1. 格安SIMの中で一番実効速度が速い。
  2. 料金がシンプルで「SとR」の2種類から選択可能。
  3. 家族割でさらに安くなる。
  4. 余った通信量は翌月に繰り越しが可能。
  5. 節約モードでデータ消費0円。
  6. UQ(ユーキュー)モバイルの専用アプリがとにかく見やすい。

この中でも、①の「格安SIMの中で一番実効速度が速い。」が、UQ(ユーキュー)モバイルを選択する最大の理由です。

ですが、それ以外にも6つ選択するに値するメリットがあるので、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

格安SIMの中で一番実効速度が速い

UQ(ユーキュー)モバイルは、格安SIM業界のなかで、実効速度が4年連続でNO.1です。

私も数年前まではDOCOMOを利用していたのですが、その時と比べて何の違和感なく使うことができています。

格安SIMを選択する際の、重要なポイントとして、

  1. 通信速度
  2. 料金

の2点に重点を置く人が多いと思います。

そして、UQ(ユーキュー)モバイルであれば、通信度速度について不満に思うことはほとんどないでしょう。むしろ、UQ(ユーキュー)モバイルで不満を感じる場合は、大手3大キャリアの選択しか無くなりますね。

下のグラフを見てください。
UQモバイルの競合であるワイモバイルやmineo、LINEモバイルの通信速度を1時間ごとに比較したグラフです。

UQ(ユーキュー)モバイルは、安定して通信速度を維持できていることがわかりますね。

これが、通信速度や通信の安定性を求める人に、UQ(ユーキュー)モバイルをおすすめできる理由です。

UQ(ユーキュー)モバイルの通信速度は?通勤ラッシュ・ランチタイム・帰宅ラッシュを分けて比較!私は格安SIMの中でも、通信速度が業界No.1のUQ(ユーキュー)モバイルをおすすめしています。 今回は、実際にいくつかの格安SI...

格安SIMってなんで安いの?

  • 大手キャリアは、回線をつなぐために自費で通信設備に投資をしています。
  • そのコストが、携帯の通信料に載せられています。
  • しかし、格安スマホは大手キャリアに回線を借りています。
  • 新たな設備投資や人件費にお金をかける必要がないため、通信費を安く提供できるのです。

料金がシンプルで「SとR」の2種類から選択可能

スマホの通信料金って大手3大キャリアは本当に闇ですよね。
公式サイトを見ても、最終的に1人いくらになるのか?そのための条件は?という部分がものすごくややこしくなっています。

一方で、UQ(ユーキュー)モバイルでは、2つのプランを選択するだけ。

プラン Sプラン Rプラン
通信料 3GB 10GB
月額 1,980円 2,980円


1ヶ月で通信量を何GB使うのかを判断すればプラン選択が完結します。

詳しくは、公式ページを見てもらえればわかるので割愛しますが、とにかく料金体系がシンプルなので、深く考えなくても損することはないということです。

1GBで何ができるの?

  • ニュースサイトの閲覧約3,000~6,000ページ
  • ツイッターやFacebookの閲覧/2,000回以上
  • LINE音声通話/約2,000分

家族割でさらに安くなる

UQ(ユーキュー)モバイルは家族割がアツいです。

2台目以降の子回線はそれぞれ「ずっと500円/月割引」されます。

家族みんなでUQ(ユーキュー)モバイルに申込したらさらにみんなでお得になります。

プラン Sプラン Rプラン
通信容量 3GB 10GB
基本料金 1,980円 2,980円
家族割 なし -500円
合計 1,980円 2,480円
3人分合計 4,460円
(税込み4,906円)

また、家族割は別居の家族でも適用可能

例えば、自分の両親も「戸籍謄本」のような家族を証明できる書類があれば、電話一本で家族割を適用する事ができます。

支払い口座は、別々でもOK!自分専用のクレジットカードや銀行口座で別々に通信料を支払う事ができます。

余った通信量は翌月に繰り越しが可能

データが余っても翌月に繰り越すことができるので、ムダがありません。

例えば、Rプラン(10GB)で契約していて、1GB余ってしまっても翌月に繰り越せるので、翌月は11GB(余り1GB+月11GB)使うことができます。

私は結構ギリギリまで通信量を使うことが多いのですが、少しでも繰り越すことができるの損する事なく利用できています。

また、万が一、データが足りなくなった時のデータチャージも簡単に行えます。

アプリを開いて追加したい容量をタップすれば、即座に通信容量を補充できます。

データチャージの料金

  • +100MB ¥200
  • +500MB ¥500

このチャージ機能は、当月分に使用ができなくても有効期限が90日あるので、翌々月まで繰り越せます。

『あと2日我慢したら月が変わる』という状況で、チャージして余ったとしても次月以降に持ち越しできるので便利ですよね。追加を躊躇なく行える点は、かなりのメリットになります。

節約モードでデータ消費0円

UQ(ユーキュー)モバイルでは低速通信に切り替えてデータ容量を節約することが可能です。

低速モードとは

通信速度を遅くする代わりに、データ消費がゼロになる機能です。

アプリでワンタッチで切り替えを行うことができるので、必要な時にいつでもON/OFFの切り替えが可能です。

画像、テキストが中心のSNSなら十分に使用することができるので、LINEやTwitter程度であれば切り替えて通信量を節約するといいでしょう。

ちなみに、契約するプランによって節約モード時の通信速度が異なります。

  • Sプラン「最大300kbps」
  • Rプラン「最大1Mbps」

Rプランの「1Mbps」であれば、動画視聴もなんとかこなせるので割と普通にスマホを使うことができますよ。

専用アプリがとにかく見やすい

UQ(ユーキュー)モバイル専用のアプリは、とにかく見やすくて使いやすいです。

低速・高速に変更する方法も一目みて分かるし、なによりデータ残量がすぐに分かるので、とっても便利です。

データが足りなくなった時のデータチャージも簡単に行えるところも魅力の一つです。

ネット銀行でもそうですが、専用アプリの見やすさと使いやすさは継続して使用するには重要なポイントです。

UQ(ユーキュー)モバイルのメリットまとめ

私は大手キャリアのDOCOMOやその他何種類かの格安SIM(楽天モバイル・DMMモバイル・mineo、LINE モバイル)を使用してきました。

その中でもUQ(ユーキュー)モバイルは、通信速度についてはピカイチなので、高速通信を求める人におすすめの格安SIMです。

こんな人におすすめ
  • 通信速度には妥協したくない
  • 通信速度と料金のバランスをとりたい
  • 家族で利用する(家族割)
  • 複雑な契約はいやだ(プランがシンプル)

通信品質でも料金面でもメリットの多いUQ(ユーキュー)モバイルを、この機会に是非使ってみていかがでしょうか。

Amazonでお得に買う方法

Amazonでお得に買い物するなら、Amazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

Amazonギフト券チャージAmazonギフト券付与ポイント

詳しい使い方はこちらをチェック!

Amazonギフト券の詳細

Apple製品でも最大2.5%のポイント還元!