格安SIM

UQ(ユーキュー)モバイルの通信速度は?通勤ラッシュ・ランチタイム・帰宅ラッシュを分けて比較!

私は格安SIMの中でも、通信速度が業界No.1のUQ(ユーキュー)モバイルをおすすめしています。

今回は、実際にいくつかの格安SIMと通信速度の違いを比較していきます

速度重視でUQ(ユーキュー)モバイルにしようか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

UQ(ユーキューモバイル)を推す理由は次の記事をチェック。

私がUQモバイルを推す理由|6つのメリット「通信速度・料金形態・割引」のバランスがとてもいい。格安SIMは「UQ(ユーキュー)モバイル」以外にもたくさんの種類があります。 DMMモバイル、BIGLOBE、楽天モバイル、min...

快適な通信速度ってどのくらい?

そもそも、通信速度の快適な数値がどのくらいかあまり想像がつかないですよね。
まずは、通信速度の数値について見ていきましょう。

通信速度は『上り』と『下り』の2種類

通信速度には『上り』と『下り』の2種類があります。

上りの通信速度 音楽や動画をダウンロードしたり画像を表示させたり、アプリをインストールさせるための通信速度のことを指します。
下りの通信速度 メールや動画を送ったり、SNSに画像をアップロードしたり、何かを送信するための通信速度のことを指します。

例えば、次の通りです。

上りの通信

  • メールの送信
  • LINEのメッセージ送信
  • SNSなどへの書き込み
  • YouTubeなどへの動画投稿

下りの通信

  • YouTubeなどの動画視聴
  • Webサイトの閲覧
  • メールやLINEの受信

つまり、web閲覧やYoutube視聴などの「ネットの情報を見にいく」用途の場合は、「下り」の通信速度がとても大切ということになります。

通信速度の『上り』と『下り』の目安は?

一般的に、スマートフォンの場合は、5Mbps以上の速度が出ていれば、快適にインターネット通信をすることができます。

用途別に必要な通信速度は次の通りです。

快適な通信速度(下り)の目安

速度 ネット利用用途
1Mbps ウェブページ閲覧、LINE
3Mbps ビデオ通話
5Mbps スマホのオンラインゲーム
Youtube(780p)
10Mbps スマホのオンラインゲーム
Youtube(1080p)
25Mbps 4K動画の再生

快適な通信速度(上り)の目安

速度 ネット利用用途
1Mbps チャット送信、フォーム送信
3Mbps SNSに写真投稿
10Mbps SNSに動画投稿

UQ(ユーキュー)モバイルの通信速度|他社比較

それでは、本題のUQ(ユーキュー)モバイルと他の格安SIMを比べてグラフで見ていきましょう。

下のグラフは、実際に2020年4月28日(火)に、

  • UQ(ユーキュー)モバイル
  • LINEモバイル
  • ワイモバイル
  • mineo

の通信速度をグラフ化したものです。

グラフを見て分かる通り、UQ(ユーキュー)モバイルの通信速度は他の格安SIMと比べて、ほとんどの時間帯で1番の数値を計測しています。

また、瞬発的な数値だけではなく、1日を通してみてもUQ(ユーキュー)モバイルが安定した通信速度を保っています。

続いて、2020年4月28日のUQ(ユーキュー)モバイル、LINEモバイル、ワイモバイル、mineoの通信速度を、以下の3つの時間帯で細かく見ていきましょう。

  • 通勤ラッシュ時
  • ランチタイム時
  • 帰宅ラッシュ時

【朝】通勤ラッシュ時

下のグラフの黄色で色をつけている部分が「6:00〜9:00ごろ」の範囲です。

※数値はすべて『下り』の数値です。

この時間帯では、UQ(ユーキュー)モバイルLINEモバイルが奮闘しています。

12Mbps〜15Mbpsの速度が出ているので、Youtubeでもウェブ閲覧でもスマホのネット速度で不満に思うことはなさそうです。

通勤ラッシュの時間は『はぁ~今日も仕事だわ…』という憂鬱な気持ちを奮い立たせて戦場へ向かう気持ちなので、通信速度が速いことは1日を気落ちよくスタートできるきっかけになりますよ。

【昼】ランチタイム時

次は「11:00〜14:00ごろ」のランチタイムです。

※数値はすべて『下り』の数値です。

ランチタイムでも、UQ(ユーキュー)モバイルとLINEモバイルが突出していました。

12Mbps前後の速度が出ているので、朝と同様、動画視聴もweb閲覧も余裕でこなせます

この時間帯は、キャッシュレス決済でスマホ決済をする人が多いはず。大して通信速度は使いませんが、スムーズに決済するためには通信速度が安定しているに越したことはありません。

【夕方】帰宅ラッシュ時

最後に、帰宅ラッシュの「16:00〜18:00」の時間帯です。

※数値はすべて『下り』の数値です。

UQ(ユーキュー)モバイルは、17時台に若干通信速度が下がりましたが、それでも他の格安SIMに比べたらダントツに速いです。

19:00になると通信速度が16Mbpsまで回復したので、帰宅ラッシュの第2波の際も快適なネット環境となっていました。

UQ(ユーキュー)モバイルの通信速度|まとめ

以上、UQ(ユーキュー)モバイルの通信速度についての比較でした。

私が、数ある格安SIMの中からUQ(ユーキュー)モバイルをオススメする1番の理由は『通信速度が速いから』です。

UQ(ユーキュー)モバイルは、

  • 通勤ラッシュ時 12Mbps〜15Mbps
  • ランチタイム時 12Mbps前後
  • 帰宅ラッシュ時 12Mbs〜16Mbps

と、1日で最も通信回線が混雑する時間帯でも、快適にインターネットを楽しめる通信速度でした。

また、1日を通しておおよそ12Mbpsより下回ることはなく、通信速度が安定していた点も特徴です。

利用する地域やエリアによっては、数値が異なるとは思いますが、それでも他社と比べてもUQ(ユーキュー)モバイルの回線が高速であることは揺らぎないはずです。

格安SIMに通信速度を求める人は、是非UQ(ユーキュー)モバイルを利用してみてください。

私がUQモバイルを推す理由|6つのメリット「通信速度・料金形態・割引」のバランスがとてもいい。格安SIMは「UQ(ユーキュー)モバイル」以外にもたくさんの種類があります。 DMMモバイル、BIGLOBE、楽天モバイル、min...

Amazonでお得に買う方法

Amazonでお得に買い物するなら、Amazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

Amazonチャージ

現金でチャージするたび「チャージ額×最大2.5%」のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員なら、使わなきゃ損です。

Amazonギフト券をチャージする