スマートホーム

【Taotronics サウンドバー TT-SK023 レビュー】40W出力でドラマやYoutubeの音質を臨場感たっぷりにしてくれるスピーカー!

どうも、ささやんです。

オーディオ機器の上位機種は高い…というのは、家電量販店やAmazonを見ればすぐに分かります。

わたしのように、そこまでハイスペックは求めていないけど、それなりに音質が良いものが欲しいという人は多いんじゃないでしょうか。

今回は、そんな人におすすめの低価格帯サウンドバー「Taotronics TT-SK023」を紹介します。

テレビの音質をアップさせて少し贅沢なテレビライフを送りましょう。

当ブログ限定割引クーポン!
  • コード : SK023HUG
  • 期間 : 5/24 – 5/28
  • 割引額 : 1000円 (商品ページの800円オフと併用可)
  • Amazonでの購入で使用可能
TaoTronics TT-SK023 40W リモコン付き
TaoTronics

本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。

Taotronics サウンドバー TT-SK023の特徴

Taotronics TT-SK023 特徴

  • ホームシアター用のサンドバー
  • 40W出力なのでテレビ内蔵スピーカーよりも高音質
  • 臨場感、中高音に優れた音質(低音弱め)
  • 接続方式はBluetooth、AUX、光ケーブルの3種類
  • リモコン操作可能
  • 余計な装飾がなくシンプルなデザイン

Taotronics TT-SK023はシンプルな外観と必要最低限の機能を備えたサウンドバーです。

40W出力のスピーカーを搭載しているので、ほとんどのテレビ内蔵スピーカーよりもスペックアップさせることが可能です。

個人的には、ドラマやYoutubeでの活用が良いなと感じましたが、映画視聴用としてもテレビ内蔵スピーカーよりも高音質なので問題ありません。

高いものは目が飛び出るほど高価なオーディオ機器がある中で、Taotronics TT-SK023は1万円を切る価格帯

過度な期待は禁物ですが、クリアな音質が好みの人は買ってみる価値があると思います。

ささやん
ささやん
「予算は1万円」って人には、コスパの良いスピーカーですよ!

↑目次へ戻る

Taotronics サウンドバー TT-SK023の外観

では、外観からチェックしていきましょう。

スピーカー本体は「幅80cm x 奥行6cm x 高さ6cm」と大きめです。

設置場所を事前に確認しておかないと困ることになりそうです。

スピーカーの上表面は、黒の木目のような高級感があります。

右側上部には操作ボタンがついています。

細かい操作は同梱されているリモコンから行います。

背面には、光端子/AUX/電源が配置されています。

ささやん
ささやん
テレビに光端子やイヤホンジャックがあれば接続できます!もちろんBluetoothもOK!

付属品は、この通り。

付属品※説明書と電源ケーブルが写ってません
付属品
  • 本体
  • リモコン
  • 電源コード
  • 1.2m光ケーブル
  • RCAケーブル
  • 日本語対応説明書
  • 壁付け用のネジ

外観は、予想以上に質感がよく高級感がありました。

低価格帯のサウンドバーにありがちな余計なLEDライトがないので、品のあるデザインに仕上がっています。

ささやん
ささやん
質感は高級スピーカーに引けをとらないくらいです!

↑目次へ戻る

Taotronics サウンドバー TT-SK023の使用感

中高音は強い!低音は弱い!

音質をずばり答えるとこんな感じ。

  • テレビの内蔵スピーカーよりも明らかにクリアに聞こえる
  • 低音が弱いので過度な期待をしてはいけない

このスピーカーは中高音がハッキリと表現されるのでテレビの音声がクリアに聞こえます。日常のテレビ視聴でも十分使う価値のあるスピーカーだと感じました。

また、迫力のあるシーンでは臨場感が増します。

ドラマやアニメ、Youtubeを見るならもってこいのサウンドバーでしょう。

ささやん
ささやん
目を閉じていても違いがわかりますよ!

一方で、低音は明らかに弱いので過度な期待は禁物。

わが家で使っていたONKYOのコンポと比べると「ゴゴゴゴ、ドドドド」という音は、残念ながら及びません。

↓こんなやつ。(今は壊れたので使ってません)

画像引用:Amazon商品ページ

「まるで映画館のような環境にしたい」という人は、サウンドバーという形状そのものを諦めて、サラウンドシステムやコンポを選択しましょう。

一方で、重低音が強すぎない分、日常でテレビを見たりYoutubeを見たりするには使いやすいスピーカーです。

あまり低音が強すぎるとしんどく感じる時があるので丁度いいと思います。

ささやん
ささやん
低音は弱めということを理解していれば、コスパに優れた良いスピーカーだと思います!

イコライザーは3種類から選択

TT-SK023には、3つのイコライザーモードが用意されています。

専用リモコンでワンタッチ操作ができるので直感的に使えます。

ただし、細かい音の調整ができないので、テレビやパソコンにイコライザー機能があればそちらに頼ることになります。

とは言え、ワンタッチ操作というのは日々使う電化製品としては利便性が高いので、実際に使ってみると手軽さを体感できると思います。

↑目次へ戻る

Taotronics サウンドバー TT-SK023|レビューまとめ

以上、「Taotronics サウンドバー TT-SK023」のレビューでした。

40W出力臨場感のある音を楽しめる本機。

低音は弱いものの、テレビ内蔵スピーカーよりも明らかにクリアに聞こえる音質は、ドラマやYoutubeに最適です。

おすすめコンテンツ
  • Youtube
  • 恋愛、ドキュメンタリーなどの映画
  • アニメ
  • ドラマ
  • バラエティー番組

低音をさほど求めていない人にとっては、1万円以内で買えるサウンドバーとしてはコスパの良い製品だと思うので、在宅が増える今の時期に購入を検討してみてはどうでしょうか。

当ブログ限定割引クーポン!
  • コード : SK023HUG
  • 期間 : 5/24 – 5/28
  • 割引額 : 1000円 (商品ページの800円オフと併用可)
  • Amazonでの購入で使用可能
TaoTronics TT-SK023 40W リモコン付き
TaoTronics

↑目次へ戻る

関連する記事
【Taotronics サウンドバー レビュー】6W出力のお手頃なサウンドバーを購入した。PCでちょっとした音楽再生におすすめ「TT-SK018」デスクトップPCで利用するスピーカーは自分で別途用意する必要があります。 今までは、Anknerの「Soundcore mini ...
ABOUT ME
ささやん
ささやん
国内大手PCメーカーに就職後脱サラ→現在は学習塾を2教室経営しています。主にAppleやスマートホーム関連のガジェットレビューを書いてます。スペック大好き人間でモノを買う時はいちいち比較表を作る変な奴。Twitterでは更新情報や雑感を呟いています。
Amazonでお得に買う方法

Amazonでお得に買い物するなら、Amazonギフト券の購入チャージをおすすめします。
Amazonギフト券でお得に買物をする

Apple製品でもポイント還元!

詳しくはこちら