デスク環境

【TaoTronics TT-DL092 レビュー】自動調光機能が便利で影ができにくい高性能LEDデスクライト

どうも。おしゃれで高性能なデスクライトを探しているささやんです。

当ブログでは、これまでいくつかのデスクライトを紹介してきましたが、今回レビューするのは、その中で最も高スペック・高コスパな「TaoTronics LEDデスクライト TT-DL092」です。

ささやん
ささやん
TaoTronicsはAmazonで爆売れしたTT-DL13を販売しているメーカーだよ!

TaoTronics TT-DL092は、

  • 明るさの調節
  • 色温度の調節
  • 自動調光機能
  • 照明範囲調節
  • 可動範囲の大きいアーム
  • タイマー機能
  • メモリー機能

など、デスクライトに必要な機能をごっそり全部搭載したフルスペックモデルです。

一方で価格は、1万円を切る価格帯でデスクライトの中ではコスパの良い製品です。

影ができにくいハイスペックなLEDデスクライトを探している人におすすめなので、是非チェックしてみてください。

TaoTronics LEDデスクライト TT-DL092
TaoTronics

本記事はメーカー様から製品を提供していただき作成しています。

TaoTronics TT-DL092 の特徴

TaoTronics TT-DL092はLEDデスクライトの中でも、ハイスペックなデスクライトです

ささやん
ささやん
どんな場面でも活躍できる多機能さが魅力的だね!

TaoTronics TT-DL092 特徴

  • 3箇所の関節で自在に角度を調節可能
  • 自動調光機能あり
  • 900〜950ルーメンもの明るさ(CRI:≧96)
  • 色温度は2700-6400Kで調整可能
  • 照明範囲の調整が可能
  • メモリー機能で設定を記憶可能
  • タイマーで自動OFF
  • ナイトライトでベッドサイドでも活躍
TaoTronics LEDデスクライト TT-DL092
TaoTronics

↑目次へ戻る

TaoTronics TT-DL092 のデザイン

TaoTronics TT-DL092は、白を基調とした機能美あふれるLEDデスクライトです。

外観にはアルミニウム素材が多く利用されているので、長時間使用しても熱くなりにくく、手に触れた時に高級感を感じさせてくれます。

一方で、重量が1.65kgあるので持ち運びには不向きです。

可動範囲が大きい点はこのデスクライトの強みの1つです。

本体とアームの接合部分は「左右45°/上下90°」に動かすことができます。

アーム部分は「上下180°」可動します。

ヘッド部分は「左右90°/上下220°」に可動します。

こんな状態で使うことありませんが、ピーンと伸ばすことも可能です。

収納する時はこんな風に折りたたむこともできます。

背面には電源ケーブルの挿入口「5V/2.1A」のUSB-A端子があるのでスマホの充電も可能です。

本体への給電は付属の電源ケーブルを利用します。

壁面コンセントや電源タップにも使用しやすい形状でした。

最後に同梱品をチェック。

  • TaoTronics TT-DL092 本体
  • 電源ケーブル
  • 書類たち
ささやん
ささやん
外観デザインでは、アルミニウムの高級感と可動範囲が大きい点が注目ポイントでした!
TaoTronics LEDデスクライト TT-DL092
TaoTronics

↑目次へ戻る

TaoTronics TT-DL092 の操作感

TaoTronics TT-DL092の操作はタッチセンサー式のボタンダイヤルを利用して行います。

操作方法は「タッチセンサーで調整項目を選ぶ→ダイヤルを回す」だけです。

タッチセンサーで操作できる項目
  • 自動輝度調整
  • タイマー
  • ナイトライト
  • 照明範囲
  • 明るさ(900-950ルーメン)
  • 色温度(2700-6400K)

電源のON/OFFはダイヤルプッシュで操作します。

タッチセンサーのボタンは軽く触れるだけでモードを切り替えられました。

設定のモードを選択したらダイヤルをぐるぐる回して好みの明るさや色温度に調整します。

また、TaoTronics TT-DL092にはメモリー機能が搭載されているので、自動的に前回の設定を再開できます。

ささやん
ささやん
最初はタッチセンサー→ダイヤルという操作に戸惑いましたが、すぐに慣れました!
TaoTronics LEDデスクライト TT-DL092
TaoTronics

↑目次へ戻る

TaoTronics TT-DL092 の使用感

便利だと感じたポイント!
  • 明るさの自動調整が快適!
  • 手元に影ができにくい!

まず、便利でとても気に入ったのは自動で光を調節してくれる機能です。

センサーがとても優秀で、明るさや色温度を適度に調節してくれます。

日中の作業と夜の作業では心地よい明るさが異なるため、かなり重宝する機能です。

ささやん
ささやん
高性能デスクライトだからこそ感じられた快適さです!

次に、手元に影ができにくい点には驚きました。

LEDを使った照明は影ができやすいのが弱点ですが、TaoTronics TT-DL092は複数のLEDを搭載しているためか影が気になりませんでした。

ちなみに、CRIと呼ばれる演色評価数は仕様上「96」となっています。

CRIは95グレードを超えると優れたライトと言われているので、TaoTronics TT-DL092の明かりで疲れにくいのにも納得です。

ささやん
ささやん
本当に手元が見やすくて助かります!
もう少し頑張ってほしかったポイント!
  • 土台とアームの回転が45°

ここが良ければ…と最も感じた点は、台座とアームの回転角度です。

台座とアーム部分の可動範囲はデザインで紹介したとおり左右に45°です。

これが左右90°ならば台座を真横(L字型)にして使えますが、残念ながらできません。

総合的に可動性は高いデスクライトですが、この点に関してはもうちょっと回ってほしいなというのが本音です。

TaoTronics LEDデスクライト TT-DL092
TaoTronics

TaoTronics TT-DL092|レビューまとめ

以上、「TaoTronics LEDデスクライト TT-DL092」のレビューでした。

レビューまとめ
  • 最大950ルーメンで明るい!
  • 無段階調光で光を作ってメモリー機能で記録できる!
  • 自動調光機能がとても便利!
  • 手元に影ができにくいので目に優しい!
  • 可動域が大きいアームを搭載(台座の45°可動については物足らず)

自動調光機能や影ができにくい点がとても便利で、手放せないものになっています。

在宅ワークが進む中、高性能なLEDデスクライトを探している人にとって、間違いなくおすすめできる製品だと感じたので、気になった人は是非チェックしてみてください。

以上、参考になれば嬉しいです。

この記事で出てきた製品
TaoTronics LEDデスクライト TT-DL092
TaoTronics

デスクライト TaoTronicsTT-DL13
TaoTronics

関連するレビュー記事
Tao Tronics TT-DL13
【実機レビュー Tao Tronics TT-DL13】USB充電ができて調光機能あり。おしゃれでコスパの良いデスクライトのご紹介デスクの手元が暗い! 事務所のリフォームで照明をダウンライトに変更したため、手元が影になってしまうことが多々あります。 なん...
Xiaomi Mijia Smart LED Desk Lamp
【Xiaomi デスクライト レビュー】おしゃれなデスクライト!スマホからの遠隔操作機能も可能|Banggoodおすすめこの記事は、iFデザイン賞の金賞に輝いた商品「Xiaomi Mijia Smart LED Desk Lamp」のレビューをしています。調光機能や色温度がついたおしゃれなデスクライトを探している人は是非チェックしてください!...
Xiaomi Mijia Display Hanging Lamp
【Xiaomi スクリーンバー レビュー】『Mijia Display Hanging Lamp』がおしゃれでおすすめ!|Banggoodおすすめ デスクトップPCを使う時、手元の明るさを気にしていますか? これまではデスクライトといえば、脚のついた据え置きタイ...

↑目次へ戻る

ABOUT ME
ささやん
国内大手PCメーカーに就職後脱サラ→現在は学習塾を2教室経営しています。主にAppleやスマートホーム関連のガジェットレビューを書いてます。スペック大好き人間でモノを買う時はいちいち比較表を作る変な奴。Twitterでは更新情報や雑感を呟いています。