充電器・モバイルバッテリー

【RAVPower RP-PB232レビュー】MacBookとiPhone/iPadを同時充電!90Wで30000mAhの超大容量モバイルバッテリー

どうも、ささやんです。

最近ではコンセントが使える店舗が増えてきましたが、それでも外出時はMacBookやiPhoneのバッテリー残量を気にする必要があります。

特に1日中外出してMacBook Pro/AirやiPhoneを酷使する人は、モバイルバッテリーが必需品です。

今回はそんな人に最適なモバイルバッテリー「RAVPower RP-PB232」を紹介したいと思います。

最上位に位置するスペックなので、MacBookとiPhoneやiPadを同時に充電したい人にぴったりのモバイルバッテリーです。

RAVPower 90W 30000mAh RP-PB232
RAVPOWER

本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。

RAVPower RP-PB232の特徴

RAVPower RP-PB232 特徴

  • 2ポート搭載(USB-CとUSB-A)でMacBookとiPhone/iPadを同時に充電できる。
  • 90Wの高出力でMacBook Proも充電可能
  • 30000mAhの超大容量でiPhoneなら6回もフル充電可能
  • 2ポート同時使用でも最大65WでMacBookを充電可能
  • 2.5時間で本体を充電可能
スペック詳細
最大出力 90W
USB-C最大出力 90W(5V/3A, 9V/3A, 12V/3A, 15V/3A, 20V/4.5A)
USB-A最大出力 18W(5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A)
2ポート同時最大出力 [USB-C]65W、[USB-A]18W
バッテリー容量 30000mAh
USB-C最大入力 60W(5V/3A, 9V/3A, 12V/3A, 15V/3A, 20V/3A)
対応規格 RAVPower iSmart3.0/PPS/PD3.0/QC3.0対応
サイズ 約15x87x25cm
重さ 約540g

RAVPower RP-PB232モバイルバッテリーは、最大90Wの出力を活かしてMacBook Pro/AirとiPhoneやiPadを同時に急速充電できる点が最大の魅力です。

30000mAhというバッテリー容量は、MacBook Pro/Airなら約1回、iPhoneなら約6回のフル充電を可能にしてくれます。

その分サイズが大きく、それなりの重さはありますが、30000mAhクラスのバッテリーでは軽量となっています。

ポートは、利便性の高いUSB-CとUSB-Aを1ポートずつ搭載

繰り返しですが、USB-CでMacBook Pro/AirUSB-AでiPhoneやiPadを同時に充電することが可能です。

モバイルバッテリー本体はUSB-C経由で充電し、最大60Wの急速充電が可能。

同社の急速充電器「RAVPower RP-PC133」と組み合わせれば、約2.5時間で本体のフル充電が可能です。

大容量モバイルバッテリーの弱点は充電に時間がかかるところですが、本機は本体充電にも力を入れている点から、使い勝手の良いモバイルバッテリーに仕上がっています。

↑目次へ戻る

RAVPower RP-PB232の充電性能

充電スペックを整理すると、こんな感じです。

充電スペック
USB-C最大出力(単ポート) 90W(5V/3A, 9V/3A, 12V/3A, 15V/3A, 20V/4.5A)
USB-A最大出力(単ポート) 18W(5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A)
最大出力(2ポート同時) [USB-C]65W、[USB-A]18W
USB-C最大入力 60W(5V/3A, 9V/3A, 12V/3A, 15V/3A, 20V/3A)
対応規格 RAVPower iSmart3.0/PPS/PD3.0/QC3.0対応

最新の充電規格にも対応しているので、iPhoneだけでなくAndroidスマホも急速充電できます。

では、それぞれのポイントを確認していきましょう。

USB-C単ポートでMacBook Airを充電

USB-Cを単ポートで使用した場合、最大90Wの急速充電が可能です。

今回は、MacBook Airを充電しましたが、仕様上は15.4インチのMacBook Proを40分で0%から50%まで充電可能とされています。

実際にMacBook Airで計測してみたところ35〜40Wを計測できました。

ささやん
ささやん
これだけあれば、純正充電器よりも早く充電できますね!

使用するUSB-Cケーブルには注意が必要です。

必要なUSB-Cケーブル
  • MacBook Pro→「5A」PD対応USB-Cケーブル
  • MacBook Air→「3A」のPD対応USB-Cケーブル

特にMacBook Proで使う場合は「5Aケーブル」を使わなければ、90Wの恩恵を受けられないので気をつけて下さい。

USB-A単ポートでiPhoneを充電

USB-Aを単ポートで使用した場合、最大18Wの急速充電が可能です。

iPhone11以前の機種は最大18Wが限界なので、RAVPower RP-PB232は最適な性能と言えます。

最新のiPhone(12以降)では、20W(9V/2.22A)の充電が可能ですが、その差は2Wなので充電速度に劇的な差は見られないと思います。

今回は18Wに対応したiPhoneXSで試して13〜16Wを計測できました。

ですが、iPhoneだけを充電するにはオーバースペックなので、基本的にはMacBookを充電する目的で使ったほうが良いと思います。

MacBook AirとiPhoneを同時に充電

では、本命の2ポート同時使用もチェックしてみましょう。

2ポート同時使用では、USB-Cが最大65W、USB-Aが最大18Wの充電出力になります。

今回は、MacBook AirとiPhoneを同時に充電して、MacBookにきちんと電力が供給されているかを確認しました。

結果は最大で40Wを問題なく記録。

2ポート同時使用でもMacBookが充電できるのは、出力と容量が大きいメリットです。どちらも充電する機会が多い人にはとても便利なモバイルバッテリーと言えます。

RP-PB232本体への充電は最大60W

モバイルバッテリー本体にも充電が必要です。本機は最大で60Wの急速充電に対応しているので、最速2.5時間でフル充電が可能となっています。

ただし、使用する充電器がPD対応の最大60W以上のスペックを持っていなければ、充電に時間がかかるので注意してください。

今回は、メーカー推奨でもある「RAVPower RP-PC133」で充電検証をしてみます。

結果はおよそ57Wでスペック通りの充電速度でした。

12W出力の充電器だと10時間もかかるそうなので、本機を使う場合は高出力の充電器も用意したほうが良さそうです。

RAVPower 65W充電器 RP-PC133
RAVPOWER

↑目次へ戻る

RAVPower RP-PB232|レビューまとめ

以上、「RAVPower RP-PB232 大容量モバイルバッテリー」のレビューでした。

MacBook Pro/AirとiPhoneやiPadを同時充電する人に最適な本機。

2ポート同時使用でも「65W+18Wで充電」できるので、まるでApple製品に最適化されたようなモバイルバッテリーです。

また超大容量の30000mAhの本体を充電するにも、最大60Wの急速充電が可能なので、ストレスなく使うことができます。

スーツケースやバッグに1台入れておけば、充電環境に困ることが無くなるスペックなので、是非チェックしてみてください。

以上、参考になれば嬉しいです。

RAVPower 90W 30000mAh RP-PB232
RAVPOWER

関連する記事
2021年おすすめ急速充電器
【2021年最新】MacBook Airにおすすめな急速充電器【超厳選6】MacBook Airユーザーは、普段どのような充電器を使っているのでしょうか。 純正充電器を使っている人が多いと思いますが、故障...
【レビュー】MacBook Proも充電できるモバイルバッテリー!RAVPower RP-PB201 20000mAhでノートPCの持ち運びも安心。今回は、MacBooK Proの充電もできるモバイルバッテリー「RAVPower RP-PB201」のレビューをします。 ...
【レビュー】ミドルクラスの決定版!10000mAhで世界最小軽量クラスのモバイルバッテリー RAVPOWER RP-PB186モバイルバッテリーといえば、今では1人1個は持っているくらい人気のアイテムです。 今回は、性能とサイズのバランスがとれたモバイルバ...
ABOUT ME
ささやん
国内大手PCメーカーに就職後脱サラ→現在は学習塾を2教室経営しています。主にAppleやスマートホーム関連のガジェットレビューを書いてます。スペック大好き人間でモノを買う時はいちいち比較表を作る変な奴。Twitterでは更新情報や雑感を呟いています。
TP-Link 10年連続世界シェアNo.1キャンペーン

キャンペーン詳細はこちら

<キャンペーン概要>

期間中に税込5,000円以上のTP-Link製品を購入した人の中から、抽選で合計100名にUCギフトカード10万円分やスマートホームセットなど豪華賞品がプレゼントされます。

<応募受付期間>

2021年7月2日(金)~2021年9月30日(木)23:59



<当ブログのレビュー記事>