MacBook

【レビュー】45W出力対応の小型・軽量の窒化ガリウムUSB-PD充電器「RAVPower RP-PC104」

最近は純正の充電器を使う頻度が大幅に落ちてきています。

理由は単純で、純正品よりも性能が良い製品が多く発売されているからです。

MacBookやiPhoneを始めたデバイスは、純正品よりも高スペックな充電器を利用することで、より早く充電することが可能になりますよ。

今回は、そんな高速充電器のひとつで、45Wの高出力に対応しながら、小型・軽量化を実現した「RAVPower RP-PC104」をレビューします。

RAVPower RP-PC104の仕様

まずは、基本スペックを見てみましょう。

出力 最大45W
出力詳細 5V / 3A, 9V / 3A, 12V / 3A, 15V / 3A, 20V / 2.25A
入力 AC 100V-240V, 50 / 60Hz, 1.25A
サイズ 約80 x 56 x 16mm
重量 約76g

RAVPower RP-PC104」の注目すべきポイントは、45W出力でMacBook Airの純正充電器(30W)よりもコンパクトと言う点です。

持ち運ぶことが多い充電器にとってサイズは重要なポイントです。

その点で「RAVPower RP-PC104」は、最小限のサイズに抑えられているので持ち運びに便利な充電器と言えるでしょう。

RAVPower RP-PC104の外観とサイズ・重量

次にデザインをみていきましょう。

パッケージの中身は上の写真の通り。
RavPowerのモバイルバッテリーには収納用ポーチが入っていますが、今回は入っていませんでした。

入力はUSB-Cポートで行います。
USBケーブルが付属していないので別途用意しましょう。

プラグは、折りたたみ式です。
裏面の表示の通り「PSE」取得済みなので安全性もバッチリです。

Ankerの窒化ガリウムの小型高速充電器が出たときに、プラグが折り畳み式ではないところがネットで話題になってました。

その点「RP-PC104」は、折りたたみ式なので収納しやすい利点があります。

折りたたみ式のプラグは、先端が少しだけ出ているので開閉しやすくなっています。

また、プラグ先端は丸みを帯びているので引っかかったりすることはありません。

横幅はあるので、延長コードなどで利用する場合は注意が必要です。
一般的な壁面コンセントであれば、写真のようにしっかりと2口使うことができます。

サイズは、フリスクと似たようなサイズでした。

真ん中の黒い充電器は「30WのAnker PowerPort Atom III Slim 」です。

RAVPower RP-PC104」は45Wですが、30Wの充電器と同じようなサイズなのでかなりコンパクトに作られていることがわかります。

Anker PowerPort Atom III Slim
【レビュー】MacBookも充電可能。超コンパクト充電器「Anker PowerPort Atom III Slim 」GaN採用で世界最薄の最大30W出力USB-C対応こんにちは!最近Apple製品の良さを痛烈に再認識し始めたささやんです! 今までは、小型で2ポート搭載の高速充電「RAVPower...

MacBook Airの純正電源アダプタと比べると面積は大きいものの、厚みは 「RP-PC104」 の方が格段に薄くなっています。

MacBook Airの電源アダプタは出力30Wであるのに対して、「RP-PC104」 は最大出力45Wです。出力が1.5倍であるにも関わらず、コンパクトな設計になっている点が魅力ですね。

重さは、メーカー公式の表記よりも少し軽く「76グラム」でした。ちなみに、MacBook Airの電源アダプタは「106グラム」です。

RAVPower RP-PC104の充電性能

RAVPower RP-PC104」は、最大45W (5V/3A、9V/3A、12V/3A、15V/3A、20V/2.25A) のUSB-PDに対応しているため、MacBookをはじめとする、USB-PD対応デバイスを急速充電することができます。

今回は、試しにMacBook Air(2020)に接続してみました。

高負荷時は30Wオーバーの出力を確認

さすがは45W出力の充電器。
高負荷をかけたときに、純正(30W)の最大値を超える出力で充電できていることが確認できました。

また、バッテリー残量がほぼゼロの状態から約2時間30分ほどで充電することができるので、移動が多い人におすすめできます。

ちなみに、今回使用したケーブルはNimasoのPD対応ケーブルです。

MacBook Proには別製品をおすすめ

RAVPower RP-PC104」は、MacBook Proも充電自体は可能ですが、最大で61W〜87Wに対応するのに対し「RAVPower RP-PC104」は、最大45W出力までの対応であるため、おすすめできません。

MacBook Proを使っている人は、別の製品を購入することをおすすめします。

RAVPower RP-PC104|レビューまとめ

以上、「RAVPower RP-PC104」のレビューでした。

「RAVPower RP-PC104」は、業界最軽量を謳っている通り非常にコンパクトな充電器です。

こんな人におすすめ
  • MacBook Airを使っている人
  • 純正充電器より早く充電をしたい人
  • 充電器をよく持ち運ぶ人

純正の充電器もある程度コンパクトで持ち運びに困りませんが、「RAVPower RP-PC104」を使うことで、さらに軽量で薄型になった上、充電速度が1.5倍になります。

MacBook AirやMacBook用の、携帯用充電器を探している人には特におすすめできます。

もちろん、Nintendw SwitchやiPadなども充電できるので、その他デバイスを利用している人もチェックしてみてください。

Amazonでお得に買う方法

Amazonでお得に買い物するなら、Amazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

Amazonチャージ

現金でチャージするたび「チャージ額×最大2.5%」のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員なら、使わなきゃ損です。

Amazonギフト券をチャージする