商品レビュー

【レビュー】コンセント付きモバイルバッテリー「 RAVPower RP-PB125」ある意味、自動充電?これさえあれば急な外出時も安心だぞ。

モバイルバッテリーとUSB充電器をひとつにまとめたハイブリッド製品がいま注目を集めています。

RAVPowerの 「RP-PB125」 もそのひとつで、普段はUSB機器の充電器として利用し、外出時はそのまま持ち出せばモバイルバッテリーとして利用できます。

つまり、これさえあれば、USB充電器とモバイルバッテリーを別々に持つ必要なくなるので、身軽に外出ができるようになります。

今回は、「RAVPower RP-PB125」をレビューしていきます。

RAVPower RP-PB125の仕様

まずは、どんな製品なのかスペックをみていきましょう。

バッテリー容量 6700mAh
入力ポート Micro-USB / ACプラグ
出力ポート USB-A×2
USB-A 出力 最大 5V / 2.4A
合計最大出力 最大5V / 3A
AC入力 100-240V , 50 / 60Hz , 0.5A
Micro-USB入力 最大5V / 2A
サイズ 約 81 x 75 x 27 mm
質量 約191グラム(実測)
製品保証 18ヶ月

RAVPower RP-PB125」の最大の特徴は次の通り。

  • 6700mAhを搭載したモバイルバッテリーになる。
  • コンセントにさして使えば普段使いのUSB充電器になる。
  • コンセントにさしておけばモバイルバッテリーの充電ができる。

モバイルバッテリーとUSB充電器の二刀流で使えるというところが大きな特徴です。

コンセントにさして普通に充電器として使っていれば、意識せずにモバイルバッテリーも充電できるところが、かなりおすすめポイントです。

RAVPower RP-PB125の外観とサイズ・重量

箱の中身は下の写真の通り。

  • Micro-USBケーブル1本
  • 収納ポーチ

が同梱されています。

iPhoneを充電する場合は、別途ライトニングケーブルが必要なので用意しましょう。

充電用のポートは2ポートです。

「INPUT」と記載されているMicro-USBは、「RP-PB125」本体を充電するためのポートで3ポート同時充電はできません。


「RP-PB125」本体は、ACプラグでも充電することができます。むしろ、こっちがメインですね。

プラグは折り畳み式になっているので、携帯性に優れています。

重量は、191グラム。

充電器とモバイルバッテリーの2機能を搭載しての重さなので、外出用に1つ持っておけば荷物を軽量化することができます。

RAVPower RP-PB125のポイント

普段は充電器→出先ではモバイルバッテリーが最強

何度も書いていますが「RAVPower RP-PB125」の最大の特徴は、USB充電器とモバイルバッテリーの機能がこの一台に集約されているところです。

皆さんはこんな経験ありませんか?

いざ外出しようと思ってモバイルバッテリーを持ち出したけど、モバイルバッテリー本体を充電していなかったから役に立たなかった。

私は何度もあります。

こんな残念な経験も「RAVPower RP-PB125」を使えば解決します。

  1. 普段は自宅のコンセントにACプラグでコンセントにさしておき、スマホなどの充電に使います。
  2. そして、外出するときは、そのままコンセントから「RAVPower RP-PB125」を抜いてカバンに入れる。
  3. 満充電のモバイルバッテリーとして持ち運ぶことが可能となります。

普通の充電器として使っておけば、モバイルバッテリー本体の充電もできるので一石二鳥です。これで、外出時にモバイルバッテリーの充電残量を気にする必要は無くなりますね。

充電性能はApple純正よりちょっと良い程度

「RAVPower RP-PB125」は活躍する場面がかなり多いアイテムですが、充電性能は他の高速充電器と比べるとちょっと見劣りします。

  • iPhone純正充電器:5W
  • RAVPower RP-PB125:10〜12W
  • その他高速充電器:16W〜30W

現在、スマホに使う高速充電器は30W前後が主流となっています。

それと比べると「RAVPower RP-PB125」は半分程度の出力になってしまうので、充電速度はあまり期待できません。

実測してみると、6W〜8Wの間を推移していました。

ただ、iPhone純正より充電性能は上なので、純正充電器から乗り換えの人は違和感なく利用できるでしょう。

6700mAhはスマホ1回分以上の充電容量

「RAVPower RP-PB125」の充電容量は、6700mAhです。

これは、おおよそスマホ1回分以上の充電容量となります。
ただし、二台同時充電の場合は、満タンにはできないので注意です。

1日に1回、コンセントを使う場面があれば、スマホの充電も「RAVPower RP-PB125」本体の充電も同時にできるので、長旅ではないちょっとした旅行に便利です。

RAVPower RP-PB125|レビューまとめ

以上、「RAVPower RP-PB125」のレビューでした。

RAVPower RP-PB125」は、USB充電器としての機能とモバイルバッテリーとしての機能を持ち合わせた二刀流の製品です。

こんな人におすすめ
  • 充電器とモバイルバッテリーの2個を持ち運ぶのが面倒な人
  • モバイルバッテリーの充電をよく忘れる人
  • 旅行用の充電器を減らしたい人

普段、コンセントにさして普通のUSB充電器として使っておけば、いざ外出する時にモバイルバッテリーとしても利用できます。

意識せずにモバイルバッテリーを充電できるので日常を少しだけ快適にしてくれます。

モバイルバッテリーは持っているけど、充電のし忘れが多い人は是非チェックしてみてください。

他のRAVPowerのモバイルバッテリー|レビュー
【レビュー】RAVPower モバイルバッテリー RP-PB060 6700mAhクラス最小最軽量の急速充電モバイルバッテリー|持ち運びに最強今回は、6700mAhクラスのモバイルバッテリーでは、最も軽量の急速充電モバイルバッテリーの紹介です。 モバイルバッテリーに求めら...
【レビュー】ミドルクラスの決定版!10000mAhで世界最小軽量クラスのモバイルバッテリー RAVPOWER RP-PB186モバイルバッテリーといえば、今では1人1個は持っているくらい人気のアイテムです。 今回は、性能とサイズのバランスがとれたモバイルバ...
【レビュー】MacBook Proも充電できるモバイルバッテリー!RAVPower RP-PB201 20000mAhでノートPCの持ち運びも安心。今回は、MacBooK Proの充電もできるモバイルバッテリー「RAVPower RP-PB201」のレビューをします。 ...
Amazonでお得に買う方法

Amazonでお得に買い物するなら、Amazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

Amazonギフト券チャージAmazonギフト券付与ポイント

詳しい使い方はこちらをチェック!

Amazonギフト券の詳細

Apple製品でも最大2.5%のポイント還元!