商品レビュー

【レビュー】無印良品のUSB充電ハンディファンを購入してみた。携帯性抜群で手軽に扇風機を持ち運べるぞ。(MJ-HF1)

毎年、日本の夏は暑い。

そこで必需品となっているのが、持ち運びできる扇風機であるモバイルファン(ハンディファン)です。

私はいつも鞄の中にリズム時計の大風量モバイルファンを入れているのですが、無印良品でもう1台購入してみたのでレビューしていきます。

シルキーウィンドモバイル
【レビュー】リズム時計工業(Rhythm) の充電式モバイルファンが想像以上にパワフルだった。<カラビナ付き>近年街中を歩いていると多くの人が片手にもっているモバイルファンを羨ましく思い、私も1台購入してみました。 扇風機片手に歩くのは少し...

無印良品 ハンディファン(MJ-HF1)の外観

まずは、外観をみていきましょう。

カラーは店頭では白のみ販売されていました。

本体サイズは、約8.5×1.5×15.7cm(幅×奥行き×高さ)。重量は75g。
ストラップ、USBケーブル、滑り止めシート、説明書が付属します。
(写真撮り忘れました)

無印良品らしくシンプルなデザインです。
正面部分に電源ボタンがあり長押しすることで始動することができます。

風量は「弱/中/強」の3段階に調節可能。

大きな特徴としては、スタンドを持ち運ばなくても、本体を持っていれば据置タイプの扇風機として使えるところです。

リズム時計のモバイルファンは、スタンドを別途持ち運ぶ必要がありました。
これには不便を感じていましたが、無印良品のハンディファンでは心配ありません。

シール式の滑り止めがついているので、据置タイプで利用しても卓上で滑り落ちることがありません。

ファンの角度を3段間に調整できます。
特に工具は必要なく、手動で簡単に調整することができます。

充電は、Micro-USBで行います。
USBケーブルは本体に同梱されているので、充電器は別途準備しましょう。

連続使用時間は「強=6時間・中=2時間・弱=1時間」

充電時は、ラインが点灯します。
残念ながら、充電しながら利用はできないので、こまめに充電を行うようにしましょう。

充電はフル充電までに、約2時間かかります。

特徴まとめ

  • 風量は「弱/中/強」の3段階に調節可能。
  • 連続使用時間は「強=6時間・中=2時間・弱=1時間」
  • 充電時間は約2時間。
  • 充電しながらの使用はできない。

良品 ハンディファン(MJ-HF1)の使用感

気になる風量はというと…。

3段階選べる中で「強」以外は必要ないかな。という感じ。

リズム時計のモバイルファンと比べると「弱い」が、正直な感想です。
パソコンの横に置いて最大風量にして利用すると、そよ風がくるような印象ですね。

汗だくの状態で暑さを凌ぎたいならば、風量不足に感じると思います。
一方で、最大風量にしてもさほど音はしないので、その点はGOOD。

首にかけての利用もOKです。
ストラップが同梱されているので、上の写真のように首にかけて利用することができます。

ただし、歩くとズレるので座っているときや、立ち止まっている時の利用をお勧めします。

ストラップは長さ調整が可能で、簡単に取り外すことができます。
万が一の場合に、首が閉まらず外れるので子供が利用しても安心です。

ストラップが利用できる点は、花火大会やキャンプなど手が離せない場面で活躍間違いなしですね。

無印良品 ハンディファン(MJ-HF1)|まとめ

以上、無印良品のハンディファン((MJ-HF1)のレビューでした。

こんな人におすすめ
  • 静かなモバイルファンが欲しい
  • シンプルなデザインがいい
  • ストラップが付けれるタイプがいい
  • 無印良品が大好きな人

風量で言えば、私が使っているリズム時計のモバイルファンの方が格段に上です。

ですが、無印良品のハンディファンは、コンパクトで持ち運びには便利なので、サブバッグの中に常備しています。

SNSで話題になった商品なので、品薄のお店が多いようです。

見つけたら1台買ってみてはどうでしょうか。

Amazonでお得に買う方法

Amazonでお得に買い物するなら、Amazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

Amazonギフト券チャージAmazonギフト券付与ポイント

詳しい使い方はこちらをチェック!

Amazonギフト券の詳細

Apple製品でも最大2.5%のポイント還元!