ガジェット

【レビュー】おすすめ!オクソー「ポップコンテナ」キッチン保存容器を買ってみた!想像以上にワンプッシュ開閉が便利でシンプルだった。

oxo

こんにちは!ささやんです!

今回は、いつものガジェットとは違ってキッチン用品のレビュー記事です!

皆さん、

  • 小麦粉、片栗粉、塩、砂糖などの粉系の保存がうまくできない!
  • 冷蔵庫がごちゃついている!

と感じたことはありませんか?

特に、うちの嫁はお好み焼きなどの粉ものが大好きなので、常に冷蔵庫に「お好み焼き粉×2」「たこやき粉」が保存されています。

微妙に残って放置されているものもたまにあるので、少し値は張りますが、オクソーの保存容器を買ってみました!

どんな商品で使い勝手はどうかを紹介していきたいと思います!

オクソー(OXO)の保存容器とは

[box class=”box29″ title=”OXO(オクソー)とは”]

生活をより楽しく快適にする製品を提供するアメリカのブランドです。少し値はありますが、おしゃれなデザインや便利な機能性を備えたキッチン用品を販売しています。

[/box]

今回は、オクソー(OXO)の中でも「ポップコンテナシリーズ」の保存容器を購入しました!

容器(0.6L)を3つとスプーン(120ml)を3つです。

最大の特徴は、フタについているボタンを押すことで開閉ができることです。

oxo

[say img=”https://hugblo.com/wp-content/uploads/2019/09/sasayan.jpg” name=”ささやん”]面倒くさがりな人にはおすすめな容器ですね![/say]

それでは、具体的に使い勝手をみていきましょう!

オクソー(OXO)の使い勝手は?

まぁまぁお値段の張るオクソーの容器の使い勝手を見ていきましょう。

[say img=”https://hugblo.com/wp-content/uploads/2019/09/sasayan.jpg” name=”ささやん”]はい。そっこーで感動しました!今まで、なんで使わなかったんだ!と思いますよ![/say]

Point1:ワンプッシュで開閉

オクソーの保存容器の最大の特徴が、ワンプッシュでフタのロックを開閉できる所です。

oxo

片手で操作できるので、料理の際に手がふさがっていても、割とスムーズに利用することができます。

oxo

また、元から入っているビニールで利用した場合、ビニールがふにゃついて継ぎ足しがしにくい面がありますが、オクソーの容器はしっかりとしたプラスチック製なので、好みの量を調整しやすい点もGoodです。

[say img=”https://hugblo.com/wp-content/uploads/2019/09/sasayan.jpg” name=”ささやん”]今のところ、フタが突然取れて中身をぶちまける…なんてことは発生していません。ですが、ゴムの劣化で起こるかもしれないので持ち運びには念のため注意ですね。[/say]

Point2:メンテナンス性

食べ物を入れるものですから、洗えるのかどうかも大切です。

食器洗浄乾燥機使用可能と、メーカー記載にはありますね。

オクソーのポップコンテナは、フタの部分が特殊な機構になっていますが、以下のように3つに分解できます。

オクソー(ポップコンテナ)

取り付けも簡単で、はめ込んでいくだけでOKなのでお手入れはしやすいかと思います。

オクソー(ポップコンテナ)

一方で、白いプラスチックの部分については、これ以上分解すると危険な香りがしたのでここまでとしました。

オクソー(ポップコンテナ)

Point3:見せる収納

オクソーの容器は、すべてクリアケースになっています。カラフルなシリアルなどを入れれば映え確実なデザインをしています。

残念ながら、我が家では、粉×粉×粉の粉三昧!なので、映えはしませんが、嫁が手書きで書いた付箋を貼ると、ちょっとポップな見た目になりました♪

オクソー(ポップコンテナ)

公式ホームページにのっている写真はこんな感じ。

ただ、フタの部分のゴムがネイビーなので、白い粉を入れた際にこのように目立ってしまうのがもったいないですね。

オクソー(ポップコンテナ)

【重要】サイズ感について

ここが、とても重要です。

我が家では、

  • 小麦粉
  • パン粉
  • 片栗粉
  • お好み焼き粉
  • たこやき粉
  • 砂糖

をオクソーのポップコンテナで管理する予定です。

今回は、小麦粉とパン粉、お好み焼き粉を入れようと思い「0.6L」タイプを用意。

いざ、600gのたこ焼き粉をいれようとしたところ…。入らぬ!!!

オクソー(ポップコンテナ)

それもそのはず!物は質量が同じでも体積が違うんです!小学生でも知っている知識を失念しておりました…。

各種の質量と体積は以下の通りです。

[memo title=”MEMO”]

  • 小麦粉(薄力粉)=0.1L=55g
  • かたくり粉=0.1L=65g
  • 上白糖=0.1L=65g
  • 天然塩=0.1L=120g

参考:換算表

[/memo]

つまり、オクソーのポップコンテナで保存する場合の目安は、

小麦粉=750g=約1.3L=レクタングル1.6Lモデル

が必要だったことになります(汗)

次回からは気を付けて、計算したうえで購入します。

[say img=”https://hugblo.com/wp-content/uploads/2019/09/sasayan.jpg” name=”ささやん”]『保存したい量(g)』÷『0.1L当たりの量(g)』×『0.1』で購入すべき容器の大きさがわかりますよ![/say]

サイズ感が分かりやすいショップのリンク


オクソー(OXO)の保存容器|まとめ

以上、オクソーの保存容器「ポップコンテナ」のご紹介でした!

100円均一で様々な保存容器が買えると考えると、高額な商品になりますが機能性については比べ物にならないものがあります。

ワンプッシュで開閉ロックが制御できるのは、料理を毎日するお母さんにとってかなりの見方になってくれるのではないでしょうか。

また、見た目もシンプルで統一性があるので冷蔵庫の中がすっきるするはず。

透明容器のおかげで、残量も把握しやすいので買い物前に冷蔵庫内をパシャっと取っていれば、スーパーで買い漏れもなさそうです。

冷蔵庫内がごちゃごちゃして嫌だなぁと思っている人は、是非試してみてください!


その他のサイズを見る