【月1万円投資】LINEスマート(ワンコイン)投資を実際に使って感じたメリットとデメリット

LINEワンコイン投資

こんにちは。ロボアドバイザーに資産運用を任せているささやんです。

ささやん

増えたり減ったりですが、今のところ利益がでていますよ。

今回は、LINEスマート投資(ワンコイン投資)を実際に使い始めて感じた、メリットやデメリットを解説していきます。

LINEスマート投資に興味がある&はじめようと思ってる方の参考になれば幸いです。

500円から始めるワンコイン投資【LINEスマート投資】公式

LINEスマート投資のメリット&デメリット

それでは、LINEスマート投資のメリット・デメリットを確認しましょう。

メリット
  • 少額(500円)から積立投資ができる
  • 複雑な設定なしでスタートできる
  • 運用指示などの専門知識不要(ほったらかしOK)
  • LINEウォレットのポイントが毎週貯まる
  • 運用状況をLINEでお知らせしてくれる
デメリット
  • 積立方法は「週単位」のみしか選択不可
  • 1%の運用手数料がかかる
    (2020年4月30日まで無料)
  • 口座引き出しの手数料が300円必要

500円から始めるワンコイン投資【LINEスマート投資】公式サイトを見る

LINEスマート投資のメリット

メリット①:少額(500円)から積立投資ができる

やはりLINE積立投資をしていて一番のメリットはこれです。

なんと、1週間に500円から積立投資が可能です!

週1回ちょっと1000円の外食ランチをやめて500円のお弁当にすれば捻出できます。

また、金額変更も500円単位で自由に設定できるので、慣れてきてから増額することも可能です。

LINEワンコイン投資

「生活費から投資」ではなく「節約して投資」という考え方ができるので、しっかりと貯まっていっている感を味わえます。

ささやん

投資初心者の人は少額からの投資が断然おすすめ!私は週2500円からスタートしましたよ。

メリット②:複雑な設定なしでスタートできる

ワンコイン投資はとにかく手軽にはじめることができます。

手順は、

  1. 投資目的を決める
  2. 積立金額を決める

これだけです。

投資方針など難しいことを、自分で設定する必要はありません。

しっかり入金さえしていれば、ノーベル賞受賞の運用方針で自動で資産運用が行われます。

投資というと、株式市場のチャート見たり、分析が必要だったりというイメージが強いですが、LINEスマート投資(ワンコイン投資)なら、お任せなので簡単に投資をスタートできます。

誰でもカンタンに投資がはじめられるのがLINEスマート投資(ワンコイン投資)の魅力ですね。

ささやん

投資信託や株式を選ぶ際は、チャートや数字とにらめっこをしていましたが、これで解放されました!

メリット③:運用指示などの専門知識不要(ほったらかしOK)

LINEスマート投資(ワンコイン投資)は、預けたお金を何に投資しているかというと、独自の運用アルゴリズムで世界中にバランスよく分散投資をしてくれています

「え?世界に投資って大丈夫?ニュースでいろいろ…」

と思う方も多いと思いますが、国内投資だけをするよりも分散をすることで安定した運用利益を期待することができます。

また、日本経済より世界経済の中心の米国に投資をすることで大きな投資効果を期待できます。

…など難しいことを考えずとも、そのあたりは全てやってくれているのが、LINEスマート投資(ワンコイン投資)の凄いところです。

  • 株式:約35%
  • 債券:約55%
  • 不動産:約5%
  • コモディティ:約5%

※日々変動するのでざっくりとした数値です。

見て分かる通り、LINEスマート投資(ワンコイン投資)は、債権の比率が最も高い点が特徴です。

債権は株式よりも値動きが少ない投資先として有名でその配分が50%超なのでリスクを抑えた設計となっています。

これから投資を始める人にとって、損をするのが最も心配なところだと思いますが、極力リスクを抑えたポートフォリオを組んでくれているので安心感がありますね。

メリット④:LINEウォレットのポイントが毎週貯まる

様々なロボアドバイザーがある中で、LINEスマート投資(ワンコイン投資)をあえて使う大きなメリットになるのがこれです。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)への資産預け入れは、LINEウォレットのポイント加算の対象です。

LINEワンコイン投資

条件は、

LINE Payで支払う

これだけです。

さらに、支払額に応じて翌月のマイカラーの判定対象にもなります。

私は、カラーがホワイトなので0.5%還元ですが、上位カラーの人なら倍以上のポイントを獲得できますよ。

ささやん

このあと説明するデメリット「手数料」も、このポイントのおかげで気にならないね!

メリット⑤:運用状況をLINEでお知らせしてくれる

LINEスマート投資(ワンコイン投資)に投資専用のアプリはありません。

代わりに、いつも使っているLINEで資産状況を確認できます

  • メッセージの「LINEスマート投資のお知らせ」
  • ウォレットの「スマート投資」

のどちらからでも確認可能です。

LINEワンコイン投資

定期的に「資産運用のレポート」「目標までの進捗」を通知くれるので、自然と資産状況を確認することができます。

ささやん

いちいちIDやPASSを入れてログインをしなくていいので便利ですよ!
500円から始めるワンコイン投資【LINEスマート投資】公式

LINEスマート投資のデメリット

デメリット①:積立方法は「週単位」のみしか選択不可

LINEスマート投資(ワンコイン投資)はメリットばかりではありません。ちょっとイマイチというポイントもいくつかあります。

まず、一つ目がこれです。

週単位での積み立て以外方法がありません。積み立てといえば、「毎月・隔月・隔週」などあるのかと思いきや、残念ながら用意されていません。

LINEワンコイン投資

また、LINEスマート投資(ワンコイン投資)は自分のタイミングで追加投資をすることができません

「臨時収入があったから使っちゃう前に投資しておこう」などと、追加で投資をすることができず、とにかく毎週の積立日にならないと投資できないデメリットがあります。

ささやん

LINEスマート投資(ワンコイン投資)は、ほったらかし投資が一番なので追加投資は気にせずコツコツがおすすめ!

デメリット②:1%の運用手数料がかかる。(2020年4月30日まで無料)

LINEスマート投資(ワンコイン投資)は、2020年4月30日まで運用手数料が無料です。

ですが、無料期間が過ぎると運用手数料を支払うことになることを留意しておきましょう。

  • 運用手数料は預かり資産の1%(年率・税抜)
  • 月額の運用手数料が100円(税抜)に満たない場合、月額100円が発生
  • 運用額が3000万円を超える部分は、0.5%(年率・税抜)の割引料率が適用

ただ、他のTHEOやウェルスナビも運用手数料が1%程度発生するので、この点は他のロボアドバイザーを使っても同じことです。

一方で、メリットでご紹介した通り、LINEスマート投資(ワンコイン投資)はLINEウォレットのポイント対象なので、投資金額にもよりますが少しは手数料分をペイできますね。

ささやん

無料期間の間に、将来の手数料分の利益を出したいね!
初期手数料問題の解決案

月額の運用手数料が100円に満たない場合、最低でも月額100円の手数料がかかる点には注意が必要です。結論を言うと、預かり資金(投資額)が1万円なければ、初期手数料割合が4%~5%となり割高になってしまいます。2020年4月30日までに1万円を積み立てて預けるか、初月のみ毎週2500円以上の積み立てをして1万円を預け入れれば回避できます。行動はお早めに

デメリット③:口座引き出しの手数料が300円必要

Twitterでも話題になった手数料問題です。

LINEスマート投資(ワンコイン投資)は、積み立てた運用資金を現金として自身の通帳に戻す際に、振込手数料「300円」が必要です。

これは、THEOやウェルスナビなどでは無料なので、完全に他社と比べて悪条件といえるでしょう。

ただ、ここで考えてほしいのは、LINEスマート投資(ワンコイン投資)は「長期投資」です。

手数料300円で赤字になる程度で売却をするくらいなら、元より銀行預金で良いのではないでしょうか。

引き出す必要性がない金額でコツコツ投資をし、数年後にまとまった利益を狙うためにも、預入資金はじっくり寝かせましょう。

ささやん

むしろ、この手数料300円は無駄な引出し(無駄使い)を防ぐために効果的じゃないかな。貯金が苦手な人にはいいかも!

LINEスマート投資のメリット&デメリット|まとめ

LINEスマート投資(ワンコイン投資)は、毎週500円からの積立投資が可能で運用もすべて一任できるため、投資の知識が少ない方でも簡単に投資できるのが特徴です。

また、LINE Payから積み立てをすることで、LINE ウォレットのポイントをためることができマイカラーの判定対象にもなっています。どんどん普及するキャッシュレス決済との相性抜群の投資となっています。

→500円から始めるワンコイン投資【LINEスマート投資】公式サイトを見る

一方で、無料期間後はTHEOやウェルスナビと同様に年率0.5%~1%の手数料がかかることと、預入資金を引き出す際に、手数料300円が必要な点は注意が必要です。

今なら、2020年4月30日までは手数料が無料となっており、お試しで投資を経験したい方に向いています。

ささやん

手数料無料の間に、利益が出るようこつこつ積み立ててみよう!

LINEスマート投資(ワンコイン投資)長期投資に向いているので、毎週こつこつ積み立てじっくり保有し、まとまった利益になってから売却するように心がけましょう!

登録するのは無料なので興味がある方は、気軽にはじめてみてはいかがでしょうか!

500円から始めるワンコイン投資【LINEスマート投資】公式

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です