【実物レビュー】Amazonでおすすめ!コスパ抜群のiPad Pro レザー調ケース「1000円でこのクオリティにはびっくり!」【Infiland】

ipadカバー

この記事では
InfilandのiPad Pro 11ケースが予想以上にコスパに優れていてびっくりしました。Ztotop iPad Pro 11 ケースとの比較を交えながらレビューしていきます!

iPad Pro 11を使い始めて約1年が経ちました。

これまでずっと「Ztotop iPad Pro 11 ケース」を使ってきたのでですが、全体的に日常使用による痛みがでてきていました。そこで、倉庫に眠っていたInfilandのケースに切り替えることにしました。

これが想像していたよりも質感が良く、1000円なのに高級感にあふれる外観に驚いています。

さっさと使っていればよかった。

InfilandのiPad Pro 11ケースの外観

私が購入したカラーは「ネイビーブルー」です。

暗めのネイビーなので安っぽさを感じさせないので気に入っています。

ipadカバー

カバーの質感は、レザー調なので高級感があります。

1000円なのにこの質感には驚きです。

ipadカバー

製品ロゴは、右下にありますが目立ちません。

ipadカバー

カバー裏面は画面が傷つかないように素材はスウェード?っぽい素材です。

他の製品よりもちょっと固めかなと思いますが、問題ないでしょう。

ipadカバー

本体にはめる背面は、プラスチック素材です。

クリアネイビーとなっているためアップルのロゴが透けて見えます。

ipadカバー

カメラ部分は、レンズよりも高く設計されているので、レンズを下にしてデスクに置いても傷つくことはありません。

ipadカバー

フルガードタイプではなく、基本的に4隅でガチっと固定されています。

スピーカー部分はくりぬかれています。全体的にシャープに見えるデザインなので気に入っているポイントです。

ipadカバー

サイズ感について、Amazonのレビューで小さくてiPadが収まらないというレビューも見かけましたが私の場合は問題なかったです。

確かに右端がタイトでしたが、バチっと本体と固定されて安定感があります。

(ちゃんと取り外しもできますよ)

ipadカバー

SIMカードスロットとアップルペンシルはカバーを装着したまま利用可能です。

もちろんアップルペンシルのワイヤレス充電も可能です。

ipadカバー

ふと思ったんですが、私が買うグッズってブルー系ばっかりですね。

iPadスリーブもアップルペンシルケースもスマホカバーも全部ブルーでした。

ささやん

Infilandのネイビーは深い紺なので高級感がありますよ!

InfilandのiPad Pro 11ケースの使用感

1か月使ってみた感想としては、少し重たく感じるけど質感は抜群ですね。

若干ですが、Ztotop iPad Pro 11 ケースよりも、サイズが大きいようです。(本当に微妙です)

厚さは1mm、大きさは2mmほど並べてみると違います。

ささやん

最初は重たく感じましたが、慣れると普通です。気にするほどではないですよ!

オートスリープにも対応しています。

レザー調カバーには磁石がついているので、カバーを閉じるとiPadの画面は自動的にスリープ状態になります。

気に入っているのがこの磁石の磁力が強いこと。

割と強めにばちっとくっついてくれるので、勝手に開いてしまったという事はありません。

ipadカバー

折りたためばスタンドにもなります。

ここでも、磁石の強さが活躍して、しっかりとスタンド状態をキープしてくれます。

ipadカバー

ipadカバー

カバーがアップルペンシルに干渉することがないので、いつのまにかペンが取れているという事はありません。

ipadカバー

ささやん

質感は「Infiland iPad Pro 11 ケース」の勝ち!サイズは「Ztotop iPad Pro 11 ケース」の勝ちかな!

iPadにケースって必要かどうか

スマホを方で挟む

アップル製品すべてに共通して言えますが、ケースが必要かどうか悩ましいところですよね。

特にiPadはiPhoneよりも大きいので、ケースをつけることで重量が大きく増してしまいます。

結論を言うと、

私の意見は「つけるべき」です。

理由は以下の通り。

  • iPadはデスクに置いて利用することが多い。
  • アップルペンシルを使う時に圧力が加わる。
  • メモ帳替わりに使うと、慌てて取り出すことが多い。

iPadはデスクに置いて利用することが多い。

人によって環境は違うと思いますが、私の場合はこの3点ですね。

iPadって、大きな画面なのでデスクに置いたまま利用することがほとんどです。その時に必要なのでスタンドです。

ケースを付けていれば、スタンド代わりになるので裸利用よりも利便性がアップしますね。

アップルペンシルを使う時に圧力が加わる。

ペンをもつ時に、手を浮かせたまま書く人は少ないはずです。

ほとんどの人が、手の小指側を下にしてぐっと体重が乗るので、小さな力でも繰り返していると、iPadのカメラレンズを傷つけることがあります。

ケースをつけていれば、レンズはデスクに触れないので心配する必要はないですね。

アップルペンシルにシリコンカバーを付ければ力を入れずに書けますよ。

【レビュー】Apple Pencilカバー シリコン製「Oumino Apple Pencil 2 カバー」が想像以上に質感が良かった!iPad充電対応!

メモ帳替わりに使うと、慌てて取り出すことが多い。

私はiPadを手帳&スケジューラ―として利用しています。

ちなみにおすすめアプリは「Planner」です。

planner 【iPadアプリ】「Planner」Apple pencilでカレンダーに直接書き込めるスケジュール手帳アプリが便利すぎた。

出先で電話がかかってきて、メモの必要がある時にありがちなのが、スマホを耳と肩で挟んで鞄からiPadを取り出すシーンです。

繰り返していると、いつかやらかしますよ。

絶望の落下を。

InfilandのiPad Pro 11ケース|まとめ

iPadにはケースをつけるべきという意見の私が現在使っているiPadケース「Infiland」のiPadケースのレビューでした!

  • レザー調で高級感あり
  • カメラ部の保護も問題なし
  • アップルペンシルの充電可能
  • 強力な磁石が自動スリープもスタンドにも大活躍

1000円程度で買えるiPadケースとしては、信じられないほどのクオリティで仕上がったカバーです。

こんなの使うと、純正品を買うのがアホらしくなります。

ケースはiPadを保護する目的なので使い捨てになることが多いです。

コスパの良い製品を使いまわして、常に綺麗な外観を保つのも一つの手ではないでしょうか!

関連記事

2018ipadアクセサリー【Amazonで買える】私が使っているiPad Pro 11のアクセサリをご紹介!ケース・スリーブ・ハブ【レビュー】Apple Pencilカバー シリコン製「Oumino Apple Pencil 2 カバー」が想像以上に質感が良かった!iPad充電対応!Anker PowerPort Atom III Slim【レビュー】Anker PowerPort Atom III Slim とにかく小さい!GaN採用で世界最薄の最大30W出力USB-C充電器V.M iPad スリーブ ケース【レビュー】買って損なし!iPad・Macbookが入るレザースリーブ!薄い!軽い!かっこいい!【V.M(Valueble Mart)】cheero Energy Plus mini Wireless【cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAh レビュー】3種類の充電(Qi・USB-C・A)が可能なモバイルバッテリー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です