サービス

【どっちを選べばいいのか教えます】ワイモバイルとUQモバイルを徹底比較「通信速度で選ぶならこの2社で決まり」

ワイモバイルとUQモバイル

大手キャリアを除くと、通信速度最速を誇る2社「ワイモバイル 」と「UQモバイル」ですが、実際どっちが良いのかを比較してみました!

[say img=”https://hugblo.com/wp-content/uploads/2019/09/sasayan.jpg” name=”ささやん”]

通信速度をメインに考えた場合、私がおすすめする格安SIMはワイモバイルとUQの2社です。

[/say]

ただし違いは結構あるので、詳しく見ていきましょう!

比較は「ワイモバイル」と「UQモバイル」だけでOK

「Y!モバイル」と「UQモバイル」 の比較に他の格安SIMを入れるな!

この記事では、格安SIMの中でも高速通信で人気のある「ワイモバイル」と「UQモバイル」の比較をしています。

まずは、格安SIM会社を検討するうえで、各社の比較対象を意識してもらいたいと思います。

基本料金の価格帯を大きくわけると以下の3つに分類できます。

高価格帯 ドコモ、au、ソフトバンク
中価格帯 ワイモバイル、UQモバイル
低価格帯 楽天モバイル、mineo、IIJmio、OCNモバイル、LINEモバイル、BIGLOBEモバイル…etc

[say img=”https://hugblo.com/wp-content/uploads/2019/09/sasayan.jpg” name=”ささやん” from=”right”]「料金」で検討すると、必然的に「ワイモバイル」と「UQモバイル」の比較となるわけだね。[/say]
つまり、
[list class=”li-chevron li-mainbdr main-c-before”]

  • コストが高くても、安定した通信品質を求める人は高価格帯の3大キャリア
  • コストを極力落としたいが、通信速度も求めたい人は中価格帯の格安SIM会社
  • 出来る限りコストを落としたい人は低価格帯の格安SIM会社

[/list]
を選択することになります。

また、通信速度についても、両社は他の格安SIM会社と圧倒的な差を出しているので、比較対象として他の格安SIM会社を入れる意味はないかと思います。

それでは「ワイモバイル」と「UQモバイル」の具体的な比較を見ていきましょう!

【まとめ】項目別比較「一目でわかる2社の違い!」

気合を入れて、全体を項目別に表にして比較してみましょう!

気になる項目は全て入れ込みました!

↓横にスクロールで見れます。

◎「素晴らしい」〇「良い」▲「いまいち」×「ダメダメ」
ワイモバイル UQモバイル
月額料金 ◎2680円~ ◎1980円~
通信容量
※キャンペーン適用
4GB / 12GB / 17G 4GB / 12GB / 17G
家族割引 ◎永年500円割引
(2回線目以降のみ)
◎永年500円割引
(2回線目以降のみ)
光セット割引 〇永年500円割引 △WiMAXとのセット割引あり
通信速度 ◎1日中大手キャリア並み ◎1日中大手キャリア並み
通信回線 ▲ソフトバンク ▲au
音声通話 〇1回10分のかけ放題がコミ(解約不可) ◎700円(10分/回)または500円(60分/月)から選択
留守番電話 ◎月額無料 ▲月額380円
データ通信繰り越し ×不可 ◎翌月まで可能
家族間データ通信共有 ×不可 ×不可
シェアシム ▲子回線で月額480円または980円 ×サービスなし
契約縛り ◎縛りなし ◎縛りなし
SIMロック解除 ×解除必須 ▲au端末以外は必要
店舗数 全国2,700店舗以上 全国4,000店舗以上

真っ先に気になる料金比較ではUQモバイルが安いように見えますよね。

ただ、通話オプションをセットすると同じ金額になったり、各社異なる割引サービスがあったりするので、値段だけで決めるのは早計です!

[say img=”https://hugblo.com/wp-content/uploads/2019/09/sasayan.jpg” name=”ささやん”]まずは月額料金の比較から見ていきましょう![/say]

[box class=”box26″ title=”ネット公式ページ”]

ワイモバイル公式ストア

UQモバイル公式ストア

UQモバイルは当サイト限定5000円キャッシュバック実施中!

[/box]

月額料金の比較「新プラン」

音声通話がカギ

それぞれの基本料金を見ていきましょう。

両社とも2019年10月から分離プランが導入されシンプルな比較ができるようになりました。

そして、両社の性格が違ってきています。

ワイモバイルの料金プラン解説

ワイモバイルの料金プランの最大の特徴は「1回10分の通話かけ放題」がコミコミとなっているところです。

また、11月28日までの契約で契約後2年間は無料で1GBのデータ増量を行うことができます。

料金プラン プランS プランM プランR
データ容量 4GB 12GB 17GB
基本料金
通常時
2,680円 2,980円 3,980円
基本料金
新規割期間
1,980円 2,980円 3,980円
通話料金 1回10分以内の国内通話が0円(回数無制限)
  • データ増量は2年間のみ適用
  • 新規割は6ヵ月×700円

UQモバイルの料金プラン解説

UQモバイルは、ワイモバイルとは違って「かけ放題」はコミコミではないので分けて考えます。

かけ放題なしの場合

料金プラン プランS プランM プランL
データ容量 3GB 9GB 14GB
基本料金
通常時
1,980円 2,980円 3,980円
通話料金 20円/30秒

かけ放題がない分、ワイモバイルよりも700円ほど安価ですが、データ容量が3GBからとなるので悩ましいところです。

かけ放題ありの場合

料金プラン プランS プランM プランL
データ容量 4GB 12GB 17GB
基本料金
通常時
2,680円 3,680円 4,680円
通話料金 1回10分以内の国内通話が0円(回数無制限)

UQモバイルは、通話オプション(700円)を付属すると、ワイモバイルと同様にデータ容量を1GB(2年間)増量してくれます。

[say img=”https://hugblo.com/wp-content/uploads/2019/09/sasayan.jpg” name=”ささやん”]通話オプションを付けたプランSだとワイモバイルもUQモバイルも全く同じ金額になるんだ![/say]

2社の月額料金を比較【結果】

プランSで比較

ワイモバイル UQモバイル
かけ放題 あり あり なし
データ容量 4GB 4GB 3GB
月額料金 2,680円
(1,980円)
2,680円 1,980円
2年間総額 60,120円 64,320円 47,520円
2年間月平均 2,505円 2,680円 1,980円

プランMで比較

ワイモバイル UQモバイル
かけ放題 あり あり なし
データ容量 12GB 12GB 9GB
月額料金 3,680円
(2,980円)
3,680円 2,980円
2年間総額 84,120円 88,320円 71,520円
2年間月平均 3,505円 3,680円 2,980円

どちらのプランも表をみて分かる通り、

  • かけ放題をつけて利用すると、ワイモバイルが安くなります。
  • かけ放題を付けない場合は、UQモバイルが安くなります。

また、UQモバイルは留守電サービスは月額380円別途必要になるので、通話サービスをしっかりと利用する場合は、上の料金よりももう少し高くなってしまいます。

[list class=”li-chevron li-mainbdr main-c-before”]

  • かけ放題が必要な人は「ワイモバイル」
  • かけ放題が不要な人は「UQモバイル」

[/list]

が、料金で見ればお得ということですね!

[say img=”https://hugblo.com/wp-content/uploads/2019/09/sasayan.jpg” name=”ささやん”]LINE通話だけで良い人はUQモバイルの方が安くすむんだね。[/say]

[box class=”box26″ title=”ネット申し込みはこちらから!”]

ワイモバイル公式ストア

UQモバイル公式ストア

UQモバイルは当サイト限定5000円キャッシュバック実施中!

[/box]

割引サービス「家族割」

割引サービスについては、

「ワイモバイル」も「UQモバイル」も2回線目以降に500円/月の割引を受けることができます。

メイン回線はどちらの会社も対象にはならないので注意しましょう。

尚、回線利用者は同一人物でも構いません。別居している家族でも大丈夫です。

申し込み方法の違い

ワイモバイル オンライン契約時と同時に申し込み可能。
UQモバイル オンライン契約後に、別途申し込みが必要。お客様センターへ電話をする必要があります。

割引サービス「光セット割」

ワイモバイルとUQモバイルの割引制度で、光回線割引については大きく異なります。

[list class=”li-chevron li-mainbdr main-c-before”]

  • ワイモバイルはSoftBank光/Airとのセット割が適用
  • UQモバイルはUQ WiMAXとのセット割りのみ

[/list]

UQモバイルの場合

UQモバイルは固定の光回線とのセット割引がなく、自宅がau光の場合でもauスマートバリューは適用外になります。

ただし、UQ WiMAXとのセット割が可能です。

UQモバイルとUQ WiMAXを同一名義で契約した場合に「my UQmobile」からの申し込みで、1回線だけ300円/月が割引になります。

ワイモバイルの場合

一方で、ワイモバイルは、SoftBank光/Airの「おうち割セット」を利用することができます。

プランS プランM プランR
割引額 永年500円割引

どのプランもずっと500円割引となるのでお得です。(ワイモバイルスマホ全回線に適用)

ただし、SoftBank光で「おうち割セット」を適用するには、光電話などの総額500円のオプション加入が必須です。

つまり、オプション代500円とおうち割500円で相殺されてしまう弱点があるので注意しましょう。

[say img=”https://hugblo.com/wp-content/uploads/2019/09/sasayan.jpg” name=”ささやん”]おうち割を最大限に利用するには2回線以上のワイモバイル回線が必要です![/say]

通信速度の比較「大手キャリア並み」

ワイもUQも高速通信可能

ワイモバイルとUQモバイルは格安SIMの中では圧倒的に高速です。

下のグラフを見てください。

ここでは、ワイモバイル、UQモバイル、楽天モバイルの通信速度を比較します。

格安SIMといえば、お昼の12:00前後や夕方18:00前後が、ものすごく低速になることで有名です。

事実、楽天モバイルの12:00と18:00を見るとかなり低速になっていることがわかりますね。

しかし、ワイモバイルもUQモバイルもその時間帯でも高速通信を維持しています。

お昼休憩や帰宅時の暇つぶしにスマホを使う際、通信速度を気にせず利用できるのは、ワイモバイルとUQモバイルの最大の利点かと思います。

[say img=”https://hugblo.com/wp-content/uploads/2019/09/sasayan.jpg” name=”ささやん”]通信速度において、この2社以外に他社比較をする必要はないですね。[/say]

[box class=”box26″ title=”ネット申し込みはこちらから!”]

ワイモバイル公式ストア

UQモバイル公式ストア

UQモバイルは当サイト限定5000円キャッシュバック実施中!

[/box]

通信回線の比較「ソフトバンクかauか」

[list class=”li-chevron li-mainbdr main-c-before”]

  • ワイモバイルは「ソフトバンク回線」のみ
  • UQモバイルは「au回線」のみ

[/list]

昔はソフトバンクは「繋がらない」「遅い」というイメージがありましたが、今はプラチナバンドのおかげで解決しています。

ソフトバンクもauも通信エリアや性能に差はないので安心して利用可能です。

データ容量の使い勝手の比較「UQは繰り越し可能」

データ容量の使い勝手については、

UQモバイルの良いところ、ワイモバイルの残念なところが明確に出ています。

ワイモバイル UQモバイル
データ翌月繰り越し 出来ない 翌月まで可能
シェアシム 子回線を契約可能 出来ない
家族へのデータ通信プレゼント 出来ない 出来ない

上の表を見ての通りですが、ワイモバイルはデータ繰り越しができません。これは痛いです。

大容量を契約した場合、通信容量を残すと損という事になってしまいます。

ただ、その代わりに子回線を契約して一つのデータ通信容量を複数のSIMで共有できるサービスがあります。

料金は、メイン回線の契約プランによって変わります。

料金プラン プランS プランM プランR
子回線料金 980円 480円

ただし、データ通信限定のSIMになるので、夫婦で持つことは難しそうです。

[say img=”https://hugblo.com/wp-content/uploads/2019/09/sasayan.jpg” name=”ささやん”]私はiPadとデータ共有するのに利用していますよ![/say]

UQモバイルは、データの翌月繰り越しが可能です。もし通信容量が余っても安心です。

また、高速通信と低速通信を切り替えることができ、低速通信にしておけばTwitterやLINEなどのSNSのデータ消費がゼロの扱いになります。

契約縛りの比較「どちらもなし!」

ニュースでも一時話題になっていましたが、ワイモバイルもUQモバイルも契約期間の縛りがなくなったので、気軽に契約することができます。

また、オンライン契約で手数料も無料なので、昔のようにキャリア選択に後悔することが無くなりました。

[say img=”https://hugblo.com/wp-content/uploads/2019/09/sasayan.jpg” name=”ささやん”]MNPを使う場合は別途3000円が必要なので注意しよう![/say]

実店舗も多数だがキャッシュバックはネットのみ!

ワイモバイルもUQモバイルも実店舗を多数展開しています。

ワイモバイルは大型スーパーに行けばいたるところでブースを見かけます。

ただし、この実店舗で申し込むと損をする可能性があるので注意。

実店舗だとキャッシュバックが適用されない!

2社とも共通ですが、実店舗で契約をするとネット専用のキャッシュバックや無料キャンペーンが適用されなくなります

実店舗だとどうしても人件費がかかるので、オンライン契約を誘導しているのでしょうね。

ワイモバイルもUQモバイルもオンラインで契約することをオススメします。

キャンペーン

UQモバイル

11/28までの申し込みでデータ容量が大幅増量されます!

また、当サイトからお申し込みをした方のみ

  • 端末セット⇒全プラン一律5,000円
  • SIMのみ⇒全プラン一律5,000円

のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

[box class=”box29″ title=”限定キャンペーン”]

公式ホームページで申し込むと受けられないので注意してください。

UQモバイルのお申込みはこちら

※当サイトからアクセスし申し込みをした場合にのみ適用されます。

[/box]

[box class=”box26″ title=”ネット申し込みはこちらから!”]

ワイモバイル公式ストア

UQモバイル公式ストア

UQモバイルは当サイト限定5000円キャッシュバック実施中!

[/box]

「ワイモバイル」と「UQモバイル」の”すすめ”

以上、詳しく「ワイモバイル」と「UQモバイル」の違いを見てきましたが、最後にまとめを書いておきます。

通信速度については、両社互角といたところで、他の格安SIM会社とは比較のレベルにならないほど高品質といえるでしょう。

また、料金については、音声通話を多く利用する人は「ワイモバイル」音声通話をあまり利用しない人は「UQモバイル」がお得です!

まとめると、

ワイモバイルをおすすめする人

[list class=”li-mainbdr strong”]

  • 音声通話や留守電機能を必要とする人!
  • データ通信を複数SIMで共有して行いたい人!
  • 家の光回線とセットで割引を受けたい人!

[/list]

UQモバイルをおすすめする人

[list class=”li-mainbdr strong”]

  • 音声通話をしない人!
  • データ通信を複数SIMで共有して行いたい人!
  • WiMAXを別途契約して利用する人!

[/list]

格安SIMに通信速度を求める人は、ワイモバイル化UQモバイルのどちらかを選択すれば、満足して使っていただけるはずですので、あとはご自身の使い方を考えながらベストな選択をしてください!

[box class=”box26″ title=”ネット申し込みはこちらから!”]

ワイモバイル公式ストア

UQモバイル公式ストア

UQモバイルは当サイト限定5000円キャッシュバック実施中!

[/box]

Amazonでお得に買う方法

Amazonでお得に買い物するなら、Amazonギフト券の購入チャージをおすすめします。

Amazonチャージ

現金でチャージするたび「チャージ額×最大2.5%」のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員なら、使わなきゃ損です。

Amazonギフト券をチャージする