【予算オーバー】土地の白紙解約を申し出ました。手付金は?違約金は?どうなったのか。

こんにちは!

着々とマイホームの打ち合わせが進んでいた(過去形)ささやんです!

前回のブログで、建築士さんと対面し間取りの打ち合わせをした話をしましたがその後の進展です。

結論から言うと、残念ながら今回の件は「白紙」での解約を自ら申し出ました。

その過程をお話しします。

何故、白紙解約となったのか?

2週間ほど前に、営業さんにお時間頂戴し、白紙解約希望の旨を申し出ました。

言い分はこうです。

土地契約時点で、KANJUの場合、設備も割と高グレードなエコプレミアムを選択しても建物価格はおおよそ2050万円程度でいける。

と聞いていました。

ですが、その後、エコプレミアムの仕様書とリクシルやPanasonicの展示会に行ったときの設備を比べると、思ったよりもグレードが低いものが標準仕様となっているみたいで、自分たちの思うランクにするには、かなりの上乗せ金額が必要になることがわかってきました。

また、吹き抜けや、勾配天井、ロフトなどを入れていくと、どんどん予算がアップ…。

当然、最初から上乗せは発生する前提で考えていたので、ある程度は覚悟していたのですが、我が家の場合、予想をはるかに超える金額となりそうな話になっていました。

その旨を営業さんに相談したところ、見積について出来る限り協力すると言ってくださっていたのですが、それでも予算オーバーは回避できそうにないのが現実でした。

金額にすると、500万円ほどかなと思います。

家を買うときって金銭感覚がマヒしますが、500万円は家賃月10万円の賃貸にすんだと考えると4年分の価値があります。大きいですよね…。

数日後…

ささやん

営業さん…今回の件ですが、以前ご相談した通り理想の住宅と予算が合わないのが現状ですので、大変申し訳ないのですが、解約をお願いできますでしょうか…。
そうですか…。ご家庭の判断ですので仕方ありませんね…。わかりました、手付金を返金して白紙解約できるよう手続きをさせて頂きます。

営業さん

ささやん

ありがとうございます。この度は、本当に申し訳ありませんでした…。

という流れで要件を伝えました。

白紙解約が可能なのか?

やり取りの際に、営業さんに今回の件は白紙解約が可能なのかを訪ねました。

解約する場合は、主に3通りの流れになります。

  1. 買主の方が解約したい時は手付金(10万円)を放棄し、売主の方が解約したい時は手付金を返して、プラス同額の金銭を支払えば、契約を解除可能とのこと。
  2. ある程度協議を重ねた上で予算が合わないので解約ということであれば、手付金10万円を返還の上、白紙解約が可能とのこと。
  3. ある程度協議を重ねた上で間取り等の条件が合わないので解約ということであれば、手付金10万円を返還の上、白紙解約が可能とのこと。

私の場合は、①と②の微妙なラインということでした。

最終見積もりは出ていないが、打ち合わせや営業同行のモデルルーム内覧の過程で、予算が合わなさそうというのが分かってきたので、絶妙なラインと言われました。

自分だけでは判断できないのですが、手付金はあくまで預り金なので可能な限り返却できるよう頑張ります。

営業さん

という事だったので、申し訳ない気持ちいっぱいでお願いしました。

(缶コーヒー数本差し入れしときました。ごめんね。営業さん)

白紙解約を伝えてからのその後

その後、社内での調整に時間がかかるとのことで、まだ完全白紙解約ができたことになってはいません。

最悪の場合は、手付金10万円が返却出来ないとは聞いていますが、どうなるのやら。

実は、夢のマイホーム計画が始動してから、家族内でもこの件でいくつかゴタゴタがあり、大きな買い物をするには、一筋縄ではいかないんだなと感じました。

皆さんは、土地契約前に、しっかりと建物の価格を確認してから契約していきましょう。

ささやんの今後の活動

ひとまず、白紙解約ができるまではおとなしく待機です。

その後は、じっくり予算と土地価格を吟味して、再始動していく予定です。

関西住宅販売との出会い【土地の発見】あまりの立地の良さに、お気に入りのハウスメーカーを捨てて、関西住宅販売に連絡! 【初回アポ】KANJU(関西住宅販売)の営業所と営業さんの雰囲気はGOOD。ざっくりとした金額も聞いてきた。 【土地の契約】土地の契約をしました。万一、解約する場合、手付金はどうなるのかもしっかりチェック。 【打ち合わせ1回目】家族みんなの要望ヒアリングからスタート。事前準備がとても大切だった。【打ち合わせ1回目】家族みんなの要望ヒアリングからスタート。事前準備がとても大切だった。