【レビュー】車内でもUSB PD充電が可能!シガーソケットチャージャー「Anker PowerDrive Speed+ Duo」

Anker PowerDrive Speed+ Duo

こんにちは!寝ている間のスマホ充電を週に数回忘れるささやんです!

置くだけのQi対応充電器を使っても忘れてしまう…(笑)

RAVPower RP-PC069【レビュー】iPhone対応 Qiワイヤレス急速充電器「RAVPower RP-PC069」

スマホ・タブレット、スマートウォッチとなど多くのデバイスを持ち出す私にとって、それらを車内で充電できる「カーチャージャー」は無くてはならない存在です。

また、車内で充電できる時間は移動時間に限られるため、数分~数十分程度と短いことが大半。

そのため、いかに高速で充電できるかがカーチャージャーには必要な機能となります。

今回は、高速充電PDに対応した「Anker PowerDrive Speed+ Duo」を購入したのでレビューしていきます!

Anker PowerDrive Speed+ Duoの外観とスペック

外観はブラック中心のシンプルなデザインです。

Anker PowerDrive Speed+ Duo

サイズは約66mm程度の長さで、USBポート部分の円径が約35mmです。

可もなく不可もなく普通のカーチャージャーです。

Anker PowerDrive Speed+ Duo

Anker PowerDrive Speed+ Duo

USB Type-CとType-Aのポートを1基ずつ搭載しています。

「 IQ」と書いてあるのは、Anker独自の技術で、各USBポートに接続された機器を自動的に検知する機能です。

Anker PowerDrive Speed+ Duo

USBポート部分の周りには円形のLEDライトが内蔵されていてブルーに光ります。

綺麗な色なので見た目が良い点も魅力ですが、夜間にコネクタの位置が見えるので利便性も兼ね備えています。

Anker PowerDrive Speed+ Duo

Anker PowerDrive Speed+ Duo

仕様は以下の通り。

項目 スペック
出力ポート USB Type-A×1
USB Type-C×1
出力(Type-A)
Power IQ
5V=2.4A
出力(Type-C)
Power Delivery
5V=3A
9V=2A
15V=2A
20V=1.5A
(最大30W)
入力 12V / 24V=5A
サイズ 約63×35×35mm
保証 18か月メーカー保証

なんと、Type-Cだと最大で30Wの出力で充電が可能です!コンセントで高速充電器を使う並、それ以上の出力です!

現在、販売されているコンセント用の高速充電器は18W~30Wが多いので、車内で同レベルの充電が可能です!

MacBookなどのPD対応ノートパソコンも急速充電可能です!

ささやん

これで、短時間の充電でも数十%の回復が可能だね!

Anker PowerDrive Speed+ Duoの充電速度

カーナビや音楽再生をする人には必須

Anker PowerDrive Speed+ Duo

カーナビをGoogleマップやヤフーカーナビに任せている方も多いのではないでしょうか。私もカーナビがあるにもかからわず、結局スマホナビを使っています。そうなると、1時間や2時間のドライブでスマホのバッテリーはどんどん消耗していきます。

さらに音楽再生をした日には、もう気づいたら残り30%なんて事はよくあります。

そんな時に「Anker PowerDrive Speed+ Duo」による急速充電があれば安心です。

消耗よりも充電の方が速いので、常に100%のバッテリーを維持できます。

目的地に到着した際に、100%あればレジャーに支障をきたすことはありませんね!

USB PDに対応したUSB-Cポートは最大30W

iPhoneXSを30分充電した結果は以下の通り。

  • Anker PowerDrive Speed+ Duoで充電した場合
    • 充電量:10%→約55%(45%回復
  • iPhone付属「5W 充電器」充電した場合
    • 充電量:9%→約30%(20%回復

スマホのバッテリー性能や環境によって変化はすると思いますが、2倍以上の性能を発揮してくれました。

ささやん

もはや、純正充電器を使っている人は、車で充電したほうが早い!

充電出力を計測

電圧・電流チェッカーで確認したところ、電圧9.18V、電流1.84A、電力は約16.9Wという結果に。

iPhone付属のUSB電源アダプタが5Wなので約3.4倍の電力に相当する計算ですね。充電量45%というのも納得の数値と言えそうです。

電圧5.19V、電流1.93A、電力は約10Wという結果になりました。

さすがにType-Cポートによる充電には及びませんでしたが、iPhone付属の受電アダプタが5Wと考えると約2倍の電力に相当するので、十分な高速化がなされていると思います。Type-Aポートとすれば上出来でしょう。

急速充電するために必要なもの

「Anker PowerDrive Speed+ Duo」に限らず、PDでの高速充電をするためには、

USB PD対応USB-Cケーブルが必要です。

USB-Aでは、PD充電は出来ないので、必ずPD対応のケーブルを用意してください。

MEMO

PDは高速充電可能ですが、iPhone側で受けられる電力が18Wまでなので、30W対応などの高速充電器を利用してもiPhoneの場合は18Wまでの出力しかでません。iPadや他のAndoroid端末、ノートPCでは30W、45Wなどの充電が可能なので、利用する機器の詳細を調べてみましょう。

Anker PowerDrive Speed+ Duoのレビュー|まとめ

以上、Anker PowerDrive Speed+ Duoのレビューでした!

  • 最大30Wの高速充電(PD)が可能
  • USB Type-CとType-Aの2ポート搭載
  • ブルーのLED搭載で見た目も、利便性のGood
  • 18か月メーカー保証

という、車内充電としては、最高の性能を備えた高速充電器です。

スマホの充電がない!などの、いざという時も30分あれば半分近くのバッテリーを回復できます。

安心のAnker製品という事も含めて、カーチャージャー買うなら「Anker PowerDrive Speed+ Duo」で決まりですね!

 

おすすめPD対応高速充電器

Anker PowerPort Atom III Slim【レビュー】Anker PowerPort Atom III Slim とにかく小さい!GaN採用で世界最薄の最大30W出力USB-C充電器 【レビュー】2ポート搭載なのにコンパクト!RAVPower 18W 高速充電器 RP-PC108 が使いやすい!

自動車で便利なグッズ

ROAV Jump Starter Pro【レビュー】車の急なバッテリー上がりにおすすめ!Anker 自動車用ジャンプスターターROAV Jump Starter Pro