【レビュー】iPhoneXS/Xケース パワーサポート エアージャケット!日本製の品質はいかほどか。

パワーサポート エアージャケット

この記事では
iPhoneケース「Air jacket for iPhone XS(クリアブラック)」のご紹介をしていきます!保護性能には不安を感じるものの、デザイン性と軽量さに関しては他のスマホケースと比較しても群を抜いたすばらさしさがあります!日本製ということで品質にも信頼がおける商品です!

先日、1年遅れでiPhoneXSを購入しスマホケースを探していましたが、iPhoneのケースってめちゃくちゃありますよね。

個人的には、クリアタイプでiPhone本来のデザインが見えるタイプが好きなので、探していたのですが同じクリアでも多すぎて選べませんでした…。

そんな中で、私が選んだのは「パワーサポートのエアージャケット」という日本製のケースです!

お値段はそれなりにしましたが、日本製というところと、シャープなデザインに惚れて選びました。

今回は、Air jacket for iPhone XS(クリアブラック)をレビューしていきます!

OAprdodaガラスフィルム【レビュー】iPhoneXS用 OAprodaのガラスフィルムがつけ心地最高でiPhoneフィルムはこれで決定か。

パワーサポート エアージャケットの本体

梱包はさすがというべきか、ハードカバーに包まれていました。

パワーサポート エアージャケット

材質は、ポリカーボネート(プラスチック)でできています。

ゴム素材とは違うので、固い質感ですね。

個人的には、プラスチック素材の方がチープ感が少なくて好みです。

パワーサポート エアージャケット

パワーサポート エアージャケットの装着感

エアージャケットについて特筆すべきは、やはり、薄くてスタイリッシュなところですよね。

パワーサポート エアージャケット

ショップでいろいろ見ていると、iPhoneのケースの大半がしっかりとiPhoneをサポートするために、ゴツい感じがあります。持ってみても「デカイ」という印象があるので私の好みではありませんでした。

ですが、パワーサポートのエアージャケットは、まるでケースをつけていないかのような装着感です。

パワーサポートのエアージャケット

表面からみても、ケースの厚みはあまり感じません。さすがエアージャケット!

パワーサポートのエアージャケット

次に、私が特に気に入っているポイントがコーナー部分のデザインです。

ケースの下部のコーナー部分は、軽く削り取られたデザインになっています。

このお陰で、ケースを装着してもシャープな印象を受けて、ケース装着時特有のモッサリ感を感じません!

少しだけ傷が心配ですが、ケースはデザイン面も大切なので大満足です。

パワーサポート エアージャケット

色選択で、私はブラッククリアーを選択しました。

iPhoneXSのゴールドといい具合にマッチして、めちゃくちゃカッコいいです!

クリアと悩んだのですが、クリアブラックにして大満足です。

パワーサポート エアージャケット

装着後の重さの体感としては、本当に軽いです。

重さはケースのみで約19gです。本体込みだと、ちょうど200gになりました。

TPU素材のカバーと比べて、目をつむっていてもわかるレベルで差を感じます。

軽さを求める人にはエアージャケットは最適解ではないでしょうか。

パワーサポート エアージャケット

ボタン部分はくり抜かれているので、使用感は問題ありません。

ただし、少しだけ奥にあるような感じなので慣れが必要かと思います。

パワーサポートのエアージャケット

重さはケースのみで約19gです。本体込みだと、ちょうど200gになりました。 TPU素材で作られたケースであれば10g程度のものもありますが、Air Jacketのようにプラスチック系の素材で作られているケースで20gを切っているのは軽いほうですね。

アウトカメラの部分は、ほんの少しだけ縁がカメラより高くなっているので、カメラレンズの傷つきを防ぐことができます。

重さはケースのみで約19gです。本体込みだと、ちょうど200gになりました。 TPU素材で作られたケースであれば10g程度のものもありますが、Air Jacketのようにプラスチック系の素材で作られているケースで20gを切っているのは軽いほうですね。

ご存じの通りiPhoneXSはホームボタンがありません。

その代わりに、下からスワイプをする頻度がかなりあります。

エアージャケットは、ちょうどライトニング端子の上にスペースが空いているため下スワイプを「少しだけ」しやすくなっています。

重さはケースのみで約19gです。本体込みだと、ちょうど200gになりました。 TPU素材で作られたケースであれば10g程度のものもありますが、Air Jacketのようにプラスチック系の素材で作られているケースで20gを切っているのは軽いほうですね。

OAprodaのガラスフィルムとの干渉は全くありませんでした。

OAprdodaガラスフィルム【レビュー】iPhoneXS用 OAprodaのガラスフィルムがつけ心地最高でiPhoneフィルムはこれで決定か。

パワーサポート エアージャケットのいまいちなポイント

総合的にかなり気に入って使っていますが、もう少し頑張ってほしい点もあります。

まず一つ目ですが、ケースの端の部分に若干のバリを感じます。

ちょっとだけ指にひっかかる感じがするので、このあたりの処理をもう少し滑らかにしてもらいたかったですね。

次に、ケースを装着してiPhoneを握ると「ギシ」という、プラスチック特有のキシむ音がします。

最初はかなりギシギシ聞こえたので、メーカーに問い合わせたところ、

「初期不良の可能性があるため交換します。」

とのことでした。

新しく来たケースは、明らかにキシみは少ないので、最初に届いたケースは不良品だったのでしょう。

それでも、ほんの少しだけキシむ感覚はありますが許容範囲です。

メーカーもきちんと交換対応に応じてくれたので、気になるところがある方は問い合わせてみましょう。

最後に、指紋がかなり目立ちます。

脂っぽい手の人は、かなりの確率でケースが指紋だらけになりそうです。

こればっかりは、どうしようもないのでこまめに拭いて綺麗に保つしかありません。

ワイヤレス充電とスマホリングも使用可能

ワイヤレス充電は私にとっては必須の機能です。

エアージャケットは装着したままQiでのワイヤレス充電が可能です。

寝る前に「充電ケーブルを接続するのがとにかく面倒!」という人はぜ是非、iPhoneのQi機能を使ってみてください!

また、プラスチック製の素材なので、スマホリングも使用可能です。

ただ、ワイヤレス充電との併用はできないので選択が必要ですね。

パワーサポート エアージャケット|まとめ

以上、iPhone用スマホケース、パワーサポート エアージャケットのレビューでした。

ボタン部分はくり抜かれて、下部のコーナー部分は特スタイリッシュなデザインになっています。

装着したまま、ワイヤレス充電も可能なのでQi対応充電器を使用できます。

がっつりiPhoneを保護したいという人にはオススメできませんが、限りなくケース感をなくしたデザインが好きな人にはオススメできる商品です!

↓今はこのケース使ってます!
Otter + Pop SYMMETRY【レビュー】iPhoneケース「Otter + Pop SYMMETRY」ポップソケッツとOTTERBOXのコラボ!安心感と利便性を兼ね備えている!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です