【レビュー】iPhoneXS用 OAprodaのガラスフィルムがつけ心地最高でiPhoneフィルムはこれで決定か。

OAprdodaガラスフィルム

こんにちは!10年ぶりのiPhone…1年遅れでiPhoneXSデビューしたささやんです!

みなさんは、

  • ガラスフィルム派ですか?
  • シリコンフィルム派ですか?

私は断然ガラスフィルム派です!

なんといっても、ガラスフィルムの触り心地や高級感はたまりませんよね!

(ノングレアのフィルムも捨てがたいんですけどねぇ!)

今回は、貼り付けガイドサポート付きのOAprodaのガラスフィルムを購入したのでレビューしていきます!

OAprodaの同梱品を見る。

  1. ガラスフィルム本体
  2. ガイド
  3. カスタマーサービスカード
  4. 清掃用シート
  5. 表紙

段ボール素材の箱の中に、必要なものが一式プチプチ袋と共に入っていました。

OAprdodaガラスフィルム

まずは、ガラスフィルム本体。保護用の梱包材に入っています。

OAprdodaガラスフィルム

貼り付け用のガイド。これが噂では神グッズらしいですね。最近ではガイド入りのフィルムも増えてきたようです。

OAprdodaガラスフィルム

あとは、もろもろです。清掃用のグッズ等一般的な内容です。

ここで、びっくりしたのが、カスタマーサービスの文言です。

上記などの原因でうまく貼れない場合、ご注文と異なる商品が届いた場合、できるだけお早めにfuture_styleまでメールにてご連絡いただけます。弊社より商品のお取替えさせて頂きます。

日本語が若干おかしいところはご愛嬌として、気になる「上記」とは…

OAprdodaガラスフィルム

文面からすると、

ガラスフィルムで最も多いと予想される「ホコリ混入」でうまく貼れない場合は、新しい商品と取り換えてくれる?そういう認識で良いのかな。

もしそうだとしたら神対応と言わざるを得ないですね。

Amazonレビューにて
Amazonのレビューでは、元々ホコリが入っていたか?定かではない場合でも交換に対応してくれたようですね。また、完全に自己責任の貼り付けミスでも交換してくれているようなので、好感度がぐっとアップしますね!

<後日談>

貼り付け後、右角に少しだけ浮きが発生しました。おそらくホコリを除去をしている際に、フィルムが曲がってしまったのかと…。つまり自己責任です。

その旨を、メールでしたためてOAprodaさんに連絡したところ、フィルムの交換対応に応じてくれました。

口コミ強化などの戦略的な面もあるでしょうが、消費者としては満足のいく対応ですね。

OAprodaさん、ありがとうございました。


OAprodaのガラスフィルムの貼り付け

まずは、同梱品の清掃キットでスマホ画面からすべての油とホコリを除去します。

次に、スマホ本体にガラスフィルムの取り付けガイドを装着します。

OAprdodaガラスフィルム

そして、全裸になって浴室へ移動。

スマホフィルムの貼り付けの鉄則は、

「ホコリを持たず、つくらず、もちこませず」

です!

丁寧かつ迅速に作業を行いました。皆さんもフィルム貼り付けは、家の中で最もホコリの少ない浴室で行うことをおすすめします。

ホコリ対策

ホコリは静電気によって、引き寄せられ吸着してしまうことが多いです。ホコリを寄せ付ける静電気防止には「水」が役立つので、浴室で作業をする前に全体をシャワーで流すことをおすすめします!

最後に、ガラスフィルムをガイドの内側にパカっとはめ込むだけ。

貼り付け工程は、写真撮影などしている余裕はないので割愛です。

OAprdodaガラスフィルム

無事貼り付け完了です。

貼り付けに関して、ガイドの枠がめちゃくちゃ使いやすかったです。

今までは、まっすぐにフィルムを貼れずになんどかはがして、気が付いたらホコリが・・・なんてことがよくありましたが、ガイドがあるおかげで一発で位置を定めることができました

若干のズレを調整するだけで綺麗に貼り付けられるので、もうガイドなしのフィルムは使えない!そう思える便利さでした。

OAprdodaガラスフィルム


OAprodaガラスフィルムの使い心地

気になる手触りは、他のガラスフィルムと同じような感じです。

ヌルヌルとした操作感で、透明度も非常に高く違和感は感じさせません。

OAprdodaガラスフィルム

MEMO
3DタッチやFace IDも問題なく利用できました。

他の方のレビューで多くあった、下部の指のひっかかりは私の場合は気になりませんでした。

全くガラスの存在を感じないというわけではなく、フィルム分の出っ張り多少感じますが、ラウンド形状になっているので滑らかです

OAprdodaガラスフィルム

ガラス外枠が黒い線処理が施されているおかげ、本体のエッジ部分となじんで綺麗にはれます。

全面保護タイプということで、より多くの部分を覆ってくれています。

OAprdodaガラスフィルム

驚いたのが指紋がかなりつきにくいことです。画面を触ってもべたべたにならないのは好印象!

一方で、パワーサポートのスマホケースは指紋まみれ!

次に、耐久性チェックで、カッターナイフで切り付けてみました。

過去にもやったことがあるので、経験上、カッター程度では傷がつかないのは知っています。

さぁ、OAprodaさんのフィルムはどうか。

OAprdodaガラスフィルム

人間の手なら血まみれになるくらいは切りつけましたが大丈夫でした!

「硬度9H」は、だてじゃありませんね。

硬度9Hってどんくらい?

硬度9Hって言われても…と思いますよね。この「H」は、えんぴつの芯の硬度で表現されてます。

「6B<5B<4B<3B<2B<B<HB<F<H<2H<3H<4H<5H<6H<7H<8H<9H」

  • 人間の爪「2.5H」
  • プラチナ「4H」(え!?柔らか!)
  • ナイフの刃「5~6H」

ナイフの刃が「5~6H」なので9Hのガラスフィルムはそれ以上の硬さがあるので傷がつかないわけですね!

ケースとの干渉はというと、私はパワーサポートのエアージャケットを使用していますが干渉はしていません。

耐久性は、1か月ほど使用してから追記していきたいと思います。

OAprodaガラスフィルム|まとめ

以上、OAprodaのガラスフィルムまとめでした。

ガラスフィルムは多数ありますが、

約1000円で買えて、ガイドまでついているOAprodaのガラスフィルムはかなりお買い得じゃないでしょうか。

  • 貼り付け失敗時のサポートは交換対応という神対応
  • 全面保護タイプで違和感なし
  • 透明度抜群
  • 3DタッチやFaceIDが使える

とガラスフィルムで気になる点は、すべてクリアしているので使ってみる価値はあるのではないでしょうか。

また、他製品にはない「ガイド」はかなり便利なので、これだけでOAprodaのガラスフィルムを買う価値があると思います。

貼り付けな苦手な方には、特におすすめできる商品なので使ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です