【Amazonで買える】私が使っているiPad Pro 11のアクセサリをご紹介!ケース・スリーブ・ハブ

2018ipadアクセサリー

こんにちは。2018年にiPadデビューを果たしたささやんです。

今回は私が使っているiPadアクセサリのご紹介です。

テーマはコスパ重視!

純正品はあまりにも高すぎるので全てAmazonで揃えました。

Ztotop ipad Pro カバー

全方面ガードのカバーはもちろん安心なんですが、デザインがシャープではないので私の好みではありませんでした。

ご紹介するカバーは、角部分のみガードされているタイプの形状です。

Ztotop ipad pro 2018 カバーの外観

このカバーは、スピーカーやサイド部分はくりぬかれているので、取り付けた印象はシャープな感じです。

サイズは約24.5×18㎝×0.5㎝です。重さは約240gで取り付けた感じ、それほど重さは感じません。

Ztotopケース

Appleペンシルも充電可能です。ただし、ペンはむき出しのままなので鞄の中で外れていることがあります。

次にご紹介するポーチと併用でペンシルが外れるのを防いでいます。

Ztotopケース

外部分のカバーはマットな肌触りのPUレザーです。内側も起毛タイプの素材で画面を保護してくれます。また、オートスリープ対応で、磁石もあるためカバーが画面に軽く吸着してくれます。

Ztotopケース

Ztotopケース

カメラ部分がケースから飛び出ないので、カメラを下にしてiPadを置いてもレンズが机に触れることはありません。レンズ開口部のずれもありません。

Ztotopケース

3つ折りすることができるので、スタンドとしても利用可能です。2パターンの使い方ができます。

Ztotopケース
Ztotopケース

Ztotop ipad pro 2018 カバーのポイント

  • デザインがシンプル
  • 画面に触れる部分はフェルト素材
  • appleペンシル対応(充電可能)
  • オートスリープ対応で磁石付き
  • カメラがケースからはみ出ない
  • コーナー部分はがっちりガード

NIDOO スリーブ(ポーチ)

この値段でこの品質!?と目を疑うほどクオリティが高いです。iPad用でなくてもいろいろな用途で使えると思うので持っていて損はないです。

NIDOO スリーブの外観

色は4色あります。私はブルーを選択しました。サイズは「10.1インチ」と表記されているものです。

サイズは、約27㎝×21.5㎝×2㎝でした。購入ページの表記とは違いますが実寸です。

NIDOOスリーブ

とにかく、iPad pro 2018 11インチにぴったりでビックリしています。

カバーとペンシルを装着したまま、ぴったり収納することができます。

NIDOOスリーブ

それなりにゆとりもあるので、分厚めのカバーでも収納可能です。インナーは柔らかな起毛タイプなので傷の心配はありません。ファスナー部分が干渉することもなさそうです。

NIDOOスリーブ

NIDOOスリーブ

縫製がしっかりしいる点とファスナーのフック部分も高級感があり、1000円台のケースとは思えない品質です。

NIDOOスリーブ

NIDOO スリーブのポイント

  • 縫製や生地がしっかりしている
  • 撥水機能あり(防水までは無理です)
  • インナーは細毛処理で傷対策ばっちり
  • iPad2018 11インチにジャストサイズ
  • ファスナーに高級感あり

↓現在はこちらを愛用中
V.M iPad スリーブ ケース【レビュー】買って損なし!iPad・Macbookが入るレザースリーブ!薄い!軽い!かっこいい!【V.M(Valueble Mart)】

NOVOO USBハブ

基本的にデータのやりとりは、Googledriveやdropboxを利用しているので、たまに使う外部モニターへの出力用に購入しました。Amazonレビューでは、賛否ありますが不具合などなく快調に使えています。

iPad OSでファイル送受信が可能に
2019年6月4日WWWDC19によると、「iPad OS」ではUSB type-Cを経由して画像以外のファイルのやり取りができるようになるので、一つは持っておいて損はないはずです!

NOVOO USハブの外観

外観はアルミ素材でipadとの親和性があります。また、ズッシリとした重量感で高級感もあります。

NOVOO USBハブ

HDMI、USB3.0、SD、MicroSDに対応しています。イヤホンジャックやmicroUSBは搭載されていません。

NOVOO USBハブ

HDMIは4K出力対応、解像度FHDのモニターで60Hzの表示ができました。

私の場合はプロジェクターと繋いで、ipadの画面を映し出すのに利用しています。

NOVOO USBハブ

ケーブル部分の長さは11.5㎝です。USB Type-Cの先端から本体までの長さを計測しました。

NOVOO USBハブ

apple製品を利用している方にはデザインがぴったり合うのでおすすめです。

NOVOO USハブのポイント

  • アルミ素材で高級感あり
  • USB Type-Cポート1個
  • USB3.0ポート2個
  • HDMIポート1個
  • SD及びMicroSD1個
  • イヤホンジャックなし

エレコム 保護フィルム

エレコム 保護フィルムのポイント

以前は、1500円程度のガラスフィルムを利用していましたが、タッチの反応が悪かったので本製品に乗り換えました。厚みがあるガラスフィルムだとスワイプしても反応しないことがあるようです。

エレコムの保護フィルムに変えてからは、タッチディスプレイの反応は感度良しです。Appleペンシルも問題なく使えます。ペンの滑りは手書き感を好む方にはお勧めしません。

「遅れ」や「無反応」といった症状は全くありません。

無色透明なのでフィルムの違和感もありません。

  • タッチの反応がいい
  • 透明感は100点
  • 気泡が入りづらい
  • appleペンシルも使える

iPad pro 2018のアクセサリ|まとめ

以上、私が使っているipad pro 2018のアクセサリのご紹介でした。

Appleの純正品は目が飛び出るほど高価なので、できる所は代用品で対応したいですよね。

今回ご紹介した中で、

  • Ztotop ipad pro 2018 カバー
  • NIDOO スリーブ

は特におすすめなのでぜひ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です