【レビュー】エレコムのTK-FDM078TBK、静音ワイヤレスキーボードはサブ機に良い

エレコムTK-FDM078TBK

こんにちは。ささやんです!

私はキーボードのEnterキーを全力で叩きます。

「カタカタ…パシーーンッ!気持ちいー!!」って感じで毎日タイピングをしています。

ですが、

  • 自分はいいけど周りに気をつかう
  • 静かなキーボードの方が落ち着くかも?
  • 気分転換をしたい

ということで、サブ機としてエレコムTK-FDM078TBKを購入しました!

「タイピング音が静か、安価、コンパクト」が実現されて、とにかく安いのでサブ機にいかがでしょうか!

エレコムTK-FDM078TBKの外観

横幅は約33cm、重さは333gで可もなく不可もなく。このサイズ感のキーボードであればこんなものでしょうか。

フルサイズキーボードは約500~730gで主流ですから、エレコムTK-FDM078TBKは半分程度の重さになりますね。

エレコムTK-FDM078TBK

テンキーレスの配列になっています。個人的にEnterキーはバシバシ叩きたいので、Enterキーが大きい点は気に入っています。

ただ、音量調節のキーがないのが非常に残念です。

エレコムTK-FDM078TBK 全体

フルサイズキーボードと比べると「テンキー分」小さいです。キーサイズを犠牲にしてコンパクトにしているわけではないのでキーピッチは通常のキーボードと同レベルで保たれています。

ずっとテンキーありのキーボードを使ってきましたが、デスクスペースが広がると作業をし易くなることに改めて気づきました。

ロジクールK270との比較は下の写真の通りです。(汚くてすいません笑)

エレコムTK-FDM078TBK比較

エレコムTK-FDM078TBKの使用感

静音性

キーボード特有の「カチャカチャ」という音ではなく、「コトコト」「スコスコ」という響きで静かです。私はテレビの横で作業をしていますが、邪魔にならないレベルです。

Enterをスパーンと押しても「スコ」という音なので気になりにくいですね。

エレコムTK-FDM078TBK

ノートパソコンのような打ち心地が好みの人は、ロジクールのK380がおすすめです。

Logicool K380【レビュー】Logicool K380 iPadに最適なコンパクトなおしゃれなBluetoothキーボード

打ちやすさ

  • キーピッチ:19mm
  • キーストローク:2.8mm

コンパクトキーボードですが、キーピッチは十分余裕をもたせてあるので打ちやすさに問題はありません。男性でも十分使用可能です。

また、キーの跳ね返りも感じる事が出来るので、適度な打鍵感を感じます。

エレコムTK-FDM078TBK

エレコムTK-FDM078TBKの機能

USBレシーバーでの無線接続

ワイヤレス接続なのでコードレスです。パソコンとはUSBレシーバーで無線接続します。必ず、パソコン側にUSBポートの空きがあるかチェックしましょう。

注意
Bluetoothは搭載されていません。

キー刻印は薄目

キーの印字が少し細いです。デザイン面なので、好みが分かれるところですね。ただし、文字が見やすいように白文字の周りは真黒に加工されているのではっきり見えます。「ELECOM」の文字は印刷です。

エレコムTK-FDM078TBK

NumとCaps、Batteryランプあり

エレコムTK-FDM078TBKは、Num LockとCaps Lockの専用ランプがあります。いつのまにかON/OFFになっていてもランプでわかります。

エレコムTK-FDM078TBKランプ

スタンド搭載

スタンドは搭載されています。手首の疲れが軽減されるので装備されていてよかったです。スタンドに滑り止めはないですが、キーボード下部にゴム製の滑り止めがついているので、タイピング中にずれることはありません。

エレコムTK-FDM078TBKスタンド

TK-FDM078TBKスタンド角度

バッテリーは電池式だが長持ち

残念ながら充電機能は搭載されていません。ですが、単4電池1本の使用で9か月動作します。(ちなみに、最初から1本ついてますよ)

また、自動OFFやスリープ機能は無いので節電はできません。バッテリーランプは搭載されているので点灯したら交換しましょう。

エレコムTK-FDM078TBK電池

耐久性は心配

私は買ってから5か月ほど使っていますがいまだに不調はありません。

ですが、Amazonレビューでは賛否両論といった感じなので、当たりはずれがあるのかな?と思っています。値段が安価なのでそこまで抵抗はないかもしれませんが気になるところです。

エレコムTK-FDM078TBKレビュー|まとめ

ガジェット選びはそのツールに何を求めるのかが大切だと思います。

高い製品はやはりそれなりの性能を備えていますが、宝の持ち腐れにもなります。

私のようにサブ機として使ったり、あまりキーボードにこだわりのない人にとっては、エレコムTK-FDM078TBKは必要十分な製品だと思います。

特に静音性を求める方にはおすすめできる製品なので、安く静音設計のワイヤレスキーボードが欲しい人は是非使ってみてください!

Logicool K380【レビュー】Logicool K380 iPadに最適なコンパクトなおしゃれなBluetoothキーボード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です