【レビュー】Eufy RoboVac 11S ロボット掃除機で生活が激変!3台使ってる私の感想

Anker Eufy RoboVac 11S_

こんにちは!ささやんです!

私は、職場で2台、自宅で1台とお掃除ロボットを3台使っています。全て機種は、AnkerのEufy RoboVac 11Sです。

手ごろで高性能な製品を買うなら絶対に候補に入るAnkerの製品です。

気になる人は是非参考にしてみてください。

結論から言うと、かなり使えます。お掃除ロボットは最低1台は買うべき!

Anker最新お掃除ロボットレビューはこちら↓

Anker RovoVac L70 Hybrid【レビュー】Eufy RoboVac L70 Hybrid 水拭きとAIマッピング機能を搭載するロボット掃除機【Anker】

Eufy RoboVac 11Sを使った生活の変化

Anker Eufy RoboVac 11S

掃除時間が半分以下に

私の職場は、学習塾なので毎日消しゴムのカスやシャーペンの芯、生徒たちが持ってくる埃がたくさん床に溜まっていきます。もう信じられないくらい床に落ちています。ですから、毎日の掃除機が必須な環境だったんです。

ですが、お掃除ロボを買って生活が一変しました。ほんと革命です。

家に帰る前にスイッチを押すだけで、あとは夜中の間に勝手に掃除をしてくれます。さらに、タイマーを設定すれば、操作すら必要ありません。

こんな素晴らしいことがあるでしょうか!今まで毎日の掃除に30分費やして、夏には汗だくになりながらかけていた掃除機が今やほとんど必要なくなりました。

掃除機の出番は週1回

今までは「毎日」コードレス掃除機を使って掃除をしていました。

ですが、今では「週1回」だけの掃除で部屋が綺麗になります。掃除をする場所は、「部屋の角」と「トイレの掃除」だけ。広いところは全てEufy RoboVac 11S でまかなえています。

ただ、残念ながら棚があって狭い角やドアのあるトイレはEufy RoboVac 11Sでは掃除できないので人力で掃除機をかけています。

それでも、お掃除ロボットが、1台部屋においてあるだけでかなり楽をさせてもらっているのは間違いありません。

Eufy RoboVac 11Sの使用感

Anker Eufy RoboVac 11S

吸引力

1300PAの強力吸引です。いや、わからん!ってなりますよね。

なんかごまかしてない?って思いましたが、小さなゴミはちゃんと吸ってくれます。

コードレス掃除機が7000PA~9000PAくらいなのでかなり弱いですが、ブラシでかきこんで吸ってるので日常で出るごみ(埃、土、髪の毛、消しカス、シャーシンなど)は十分吸えています。

床に軽く張り付いたセロテープや少し大きなゴミはEufy RoboVac 11Sには苦手なので人力で掃除していますが、70%くらいはEufy RoboVac 11Sだけで事足りています。

掃除効率

Eufy RoboVac 11Sは、頭はそんなに良くないかな?と思います。同じところを何度も通ったり、また、やり残しの部分も見当たります。

18畳の部屋で1時間くらいは、動き回っている印象です。

部屋の解析機能は搭載していないので、効率という点ではルンバとはレベルの差がでています。でも、10万円出してお掃除ロボ…私には買えません。

少々、非効率的でも毎日働いてくれるならそれでいいかなと思っています。

メンテナンス

Anker Eufy RoboVac 11S

Anker Eufy RoboVac 11S

Eufy RoboVac 11Sのメンテナンスは、簡単かつ楽です。

ダストボックスはワンタッチでとれるのでごみが取り出しやすいです。

ここで、おすすめなのが、ダストボックスを開いてからゴミ箱に捨てるのではなく「掃除機で吸っちゃう」ことです。

結構、細かな埃も吸っているので、普通に捨てると埃が舞います。

だから、私はダイソンのショートノズルで吸っちゃってます。めちゃくちゃきれいになりますよ。

充電機能

Anker Eufy RoboVac 11S

バッテリー残量が減ると自動的に充電ドッグを探して戻っています。まれに途中で力尽きていることもありますが、しっかりと自力で充電してくれます。

  • 消費電力:25W
  • 掃除時間:最大100分
  • 充電時間:約300-360分

公式では上記のようになっていますが、掃除時間は100分もたない印象があります。

理由は、Eufy RoboVac 11Sには「BoostIQ」という機能が搭載されていて、床の状況(フローリングやカーペット)を自動認識して吸引力を変えてくれます。そのため、カーペットが多い場所だと、思いのほか早く充電ドックへ戻っていきます。

ただ、BoostIQがあるおかげで、カーペットでは高出力で吸引してくれるので満足しています。Eufy RoboVac(前モデル)にはなかった機能なので11Sを買ってよかったです。

掃除中の音

【GIZMODOレビュー】この子は本当に静か。ドアを閉めていれば隣の部屋で掃除していたとしても音はあまり気になりません。

と販売ページではありますが、確かに隣の部屋であれば気になりません。

同じ部屋なら、一般的な掃除機と比べればかなり静かですがやはり騒音はあり電話をするのは難しいレベルです。また、壁やドアにぶつかる時もあるのでその都度「ドンドン」と音がするので、赤ちゃんの睡眠は無理だと思います。

音については、あくまで「掃除機」という認識で購入することをおすすめします。

Eufy RoboVac 11Sの操作方法

リモコンで各種操作可能

Anker Eufy RoboVac 11S

Eufy RoboVacはリモコン操作がメインです。

  • スタート/ストップ
  • 自由に方向操作
  • タイマー
  • 重点的に掃除をする箇所
  • 充電ドッグへ戻る

などの指示ができます。

掃除のスケジュール設定ができるので、いちいち操作をしなくてもいい点はかなり便利です。

また、部屋の外周やジグザグ走行など掃除の仕方も操作できるので、壁際の隅にたまりがちな埃や髪の毛もしっかり掃除をすることができます。

狭いところと障害物は大の苦手

Eufy RoboVac11Sは、椅子や机の間は苦手です。当然ですが本体の幅より狭いところは入れませんし、ケーブル類があるとブラシに巻き込んで止まっちゃいます。
本体のサイズは「約 325 x 325 x 72 mm」なので、これに合わせて掃除スペースを作ってあげると縦横無尽に部屋を掃除してくれます。

また、室内ペットがいる家には厳しいかなと思います。ウンチやトイレマットも吸っちゃうので、一度吸っちゃうともう使えなくなってしまいます。

Eufy RoboVac 11S レビュー|まとめ

以上、Eufy RoboVac11Sのレビューでした。

欲を言えば「部屋の解析」や「稼働場所の設定」など、もっといい性能が欲しいと思いますが、「掃除が嫌いなら買ってみろ」と言えるコスパのいい製品です。

10万円を出せばルンバが買えますが、そこまでは…というなら、Eufy RoboVac11Sをおすすめします!

毎日15分の掃除機仕事を、気になるところだけの5分にすれば、

  • 1週間で70分
  • 1か月で280分

時間の節約ができます。2万円程度の元は余裕でとれる製品だと思います。

Eufy RoboVac 「11Sと15Cと30S」どれ?

Eufy RoboVac 11S Eufy RoboVac 15S Eufy RoboVac 30S
吸引仕事率 1300Pa 1300Pa 1500Pa
スマホ連携 ×
部屋の解析 × × ×

グレードが上がるにつれてスマホ連携ができるようになったり吸引力が上がったりはしますが、そこまで大差がないように見えます。

スマホ連携ができても、部屋のサイズや形状の解析はできないのでメリットは少ないかなと。。

結局のところ、コスパを考えると本記事でご紹介した「Eufy RoboVac 11S」で十分かなと思います。

Anker最新お掃除ロボットレビューはこちら↓

Anker RovoVac L70 Hybrid【レビュー】Eufy RoboVac L70 Hybrid 水拭きとAIマッピング機能を搭載するロボット掃除機【Anker】