iPadをセルラーモデルにするか?Wi-Fiモデルにするか?もちろんセルラーです。

ipadセルラー理由

こんにちは!
ささやんです!

みなさんiPadを購入するとき、Wi-Fiモデルにしますか?cellularモデルにしますか?

私は、少し高かったですがcellularモデルにしました!

皆さん悩むポイントだと思うので、私なりの理由と考えをお伝えしたいと思います!

Wi-Fiとcellularの基本説明

ipadWi-Fiかセルラーか

ひとまず前置きです。

そもそもWi-Fiモデルとcellularモデルの違いが良くわかっていない方のみご覧ください。

それ以外の方は、さっさと本題へ進みましょう!

iPadは、

  • Wi-Fiモデル
  • cellular(セルラー)+Wi-Fiモデル
の2種類が販売されています。

それぞれの特徴は、

Wi-FIモデルでは、Wi-Fiネットワークに接続している時しか利用できません。

cellular+Wi-Fiモデルでは、Wi-Fiネットワークと合わせて、スマホと同じようにどこでもインターネットに接続することができます。

つまりcellular+Wi-Fiモデルは、バッグからiPadを取り出してすぐにインターネットが利用できるということですね!

通信会社と契約が必要
Wi-Fi環境以外で通信を行うためには、DMMモバイルなど通信用SIMを提供してくれる会社と別途契約を結ぶ必要があるので注意してください。

両モデルのデバイス性能の違い

基本的に性能は同じと考えてOKですが、

  • Wi-Fiモデルには、GPS機能はありません。
  • cellular+Wi-Fiモデルは、GPS機能があります。
GPSが搭載されていると、位置情報を把握することができます。

何に使うのかというと、例えばGoogle mapを開いて車でカーナビとしてiPadを利用する際に正確に自車位置を特定してくれるようになります。

前提を整理する「iPadの用途」とは?

ipadWi-Fiかセルラーか

※以下「cellular+Wi-Fiモデル」を「cellularモデル」と記述しますね。

iPadはパソコンではないという点をきちんと押さえるべきですね。

ほぼ核心になりますが、

パソコンのような作業をしたいのであれば、以下の2点の方法しかないかと。

  • モバイル用の薄型ノートPCを買う
  • WindowsOSのsurfaceを買う

「でも、iPadがいいんだよ!Appleがいいんだよ!」という気持ちはめちゃくちゃわかります。私もそうでしたから!

ただ、現実的にiPadをPCライクに使うことは難しいので、iPadは「ふと思いついた時に軽作業をする」そのためにあると私は思います。

そうすればcellularモデルにする、メリットも見えてくると思います。

iPadはcellularモデルがおすすめ|3つのポイント

ipadWi-Fiかセルラーか

さて、それでは本題に入りますね!

私はiPadpro2018 11インチ(cellularモデル)を使っていますが、結論から言ってcellularモデルにしてよかったと思っています。

理由1:タブレットの利便性を活かせる

手軽に利用できるようになる

データ通信を手軽に行えるのがcellularモデル最大のメリットです。一方でWi-FiモデルのiPadは家の中や職場などのWi-Fi環境でしかインターネットができません。

せっかく薄くて軽いiPadが、使える場所を制限されてしまうのはもったいないと思いませんか?

また、iPhoneやスマホのテザリングでインターネットはできますが、何度も続くと正直面倒くさいです。いちいちテザリングをするならば、それこそノートパソコンでいいじゃんと思ってしまいます。また、テザリング中のスマホのバッテリー消費はかなり大きいので気づいたらスマホの充電が残り半分…なんてことは結構あります。

手軽に利用するためのデバイスが「タブレット=iPad」だと思うので、その利便性を最大限に活かすには、やっぱりcellularモデルっていう選択肢になると思います。

GPS機能が使える
私は車で遠出するときにiPadをカーナビ代わりにしています。このカーナビを利用するにはGPS機能が必要で、GPSは前述した通り「cellularモデルだけに搭載」されています。これがcellularにする決定打にはなりませんが、考慮にいれていいポイントかな思います。

理由2:短いスパンで買い替えるものではない

通信機能は後付けできない

iPadを買って1年や2年で買い替える人いますか?Apple製品だとコアなファンも多いのでたくさんいると思いますが、そもそもそんな人たちはcellularやWi-Fiで悩んだりしません。

この記事を読んでいる人のほとんどがiPadを買ったら2年~5年、または壊れるまで使うはずです。

5年使っている間に「やっぱりcellularが良かった」と後悔したって、後付けできるものではありません。

ただ初期費用が15000円ほどアップしてしますのでお財布と相談ではありますが、この先「ちょっとした後悔」をしたくないならcellularモデルにしたほうがいいと思います。

理由3:格安SIMのおかげで月額プラス300円で使える

今の時代なら安価に利用可能

cellularモデルのiPadは、通信会社と契約したSIM(シム)が必要です。

ですが、最近は格安シム会社のおかげで、月額コストをかなり安くおさえる事が出来るんです!

私も使っているDMMモバイルだと、月額300円の追加だけでiPadにネット機能を追加できます。

イメージはこんな感じ。

  1. 格安SIMの会社と例えば5GBの契約をする。
  2. 「スマホ用SIM」と「iPad用SIM」を注文する。
  3. 契約した通信容量の5GBをスマホとiPadで共有して使う。

正直な所、格安SIMが使えなければcellularモデルにはしていませんでした。

皆さんもコストの安い格安SIMと合わせて、iPadのcellularモデルを使ってみて下さい。

iPadはcellularモデルがおすすめ!|まとめ

以上、私がcellularモデルを選択した理由でした。

結局のところ、せっかくiPadを買うなら後悔しなように買いたいっていうことですね。

15000円の費用アップは、働けば取り返せますが、cellular機能は買い替えなければ使えませんよ!

ipadパソコンの代わり【iPad Pro】MacbookやWindowsPCの代わりにはならないという話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です