Google新スマホ Pixel 3aを予約したぞ!買いを断言できるスペックに感動!

こんにちは!ささやんです!

ついに予約販売を開始した、Google製スマホ Pixcel 3a を予約しました!

前シリーズと何が変わったのか?買いなのか?を見ていきたいと思います。

予約したのだから、私の意見としては買い!ですけどね!

大抵の人は満足できるはず

正直、私はスマホに10万円を払うということに抵抗があります。

そのため、価格が半額程度まで落とされたことは、相当な大切なポイントです!

ですが、それなりに求めたい部分もある…

スマホに求めるポイント

  • せめて5万円程度で買える
  • カメラはよく使うから良い機能が欲しい
  • サクサクうごく処理速度は欲しい
  • 液晶はきれいが良い
  • 出来れば、お財布機能あればコンビニで楽だな

これらを全て満たしてくれたのが、Pixcel 3aです!

実際のところ「Pixcel 3a」は「Pixcel 3」のダウングレードした製品ですが、Pixcel 3の魅力をしっかりと残したままだったので購入を決意しました!

買いを決めたポイント

価格が半額になった!

  • Pixel 3a:4万8600円(税込)
  • Pixel 3:64GB:9万5000円(税込)

見ての通り、ほぼ半額まで価格を落としてくれています!大満足!

カメラ性能は抜群のまま!(背面カメラ)

Pixel 3では、その高スペックなカメラが話題を呼びましたよね。

「Pixcel 3a」のアウトカメラは、その「Pixcel 3」と全く同じセンサーやレンズを使っています。

つまり、安くなったのにカメラにダウングレードなしということです!

ペットを飼っている身としてスマホカメラはかなり重要だったので、Pixcel 3aのカメラへのこだわりが健在なことは嬉しいことです。

4万8600円でこのカメラ性能のスマホは他にはありません!

液晶は流行りのOLEDディスプレイ

この価格帯で、OLEDディスプレイがついているスマホはそうないでしょう。

皆さん大好き、iphoneXRでも搭載されています。

おサイフケータイ対応のまま!

コンビニでお金を払う際、小銭を出すのがめんどくさいです。

AndoroidPayとQuickペイを使えるのは、かなり便利です。

イヤホンジャックを新規装備

普段は、iPad×Anker Soundcoreを使っているので不必要ですが、やっぱり、コードがあるほうが手軽でいいですよね。

また、仕事で使うマイクもイヤホンジャックが必要なので、これは重宝します。

コードタイプのイヤホンは、音質劣化や音遅延もないので、まだまだイヤホンジャックは活躍しそうです。

犠牲になった性能も不安なし!

フロントカメラと画像処理チップ

フロントは広角カメラではなくなりました。(ダブル→シングルカメラに)

自撮りをする人にとっては、マイナスポイントかもしれませんね。

あと、画像処理用に開発されたPixcel Visual Coreチップが搭載されないようで画像処理に少し不安があります。私は実際に本機を触ったわけではありませんが、様々な口コミを見る限り、見劣りはほとんどないようです。画質が下がらないように、ソフトウェア面で写真処理のカスタマイズがされたようです。さすが、Google様。

処理能力

サクサク動くかどうかを左右するプロセッサですが、

  • Pixel 3a:Snapdragon 670
  • Pixel 3:Snapdragon 845

と、ダウングレードされています。

ですが、Snapdragon 670は十分にサクサク動くプロセッサです。普段使用でこの差に気づくことはないでしょう。

高処理を必要とする3Dゲームをガンガンやる人にとっては、Pixel 3と比べた時に違いが判ると思いますが、私のような用途の人には全くもって問題はありません。

防水防塵

Pixel 3aはIP52で防水機能は正式にはついていません。(Pixel 3にはついていました)なので、お風呂に入るときにスマホをもっていくことはできません。

  • Pixel 3a:IP52
  • Pixel 3:IP68

ちなみに、IP52の性能は、

2)防水…鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない。
5)防塵…有害な影響が発生するほどの粉塵が中に入らない(防塵形)

と、定義されています。(数字部分で性能が表されています)

私はスマホをお風呂にもっていきませんので気になりませんでした。

比較

スペックに違いがある項目を表にすると以下のようになります

※記載していない項目は両機同スペック

Pixcel 3a Pixcel 3
ディスプレイ 5.6インチ OLED 5.5インチ OLED
解像度 2220 x 1080 18.5:9 2160 x 1080 18:9
CPU Snapdragon 670 Snapdragon 845
ストレージ 64GBのみ 64GB/128GB
フロントカメラ 8MP f/2.0 視野84° 広角: 8MP f/2.2 視野97°
標準: 8MP f/1.8 視野75°
防水防塵 IP52 IP68
バッテリー容量 3000mAh 2915mAh
ワイヤレス充電(Qi) 非対応 対応
インターフェース USB Type-C(2.0)
3.5mmジャック
USB Type-C(3.1 Gen 1)
外装 ポリカーボネイト製ユニボディ 背面ソフトタッチガラス
サイズ 151.3 x 70.1 x 8.2 mm 145.6 x 68.2 x 7.9 mm
重さ 147g 148g
値段 4万8600円(税込) 64GB:9万5000円(税込)
128GB:10万7000円(税込)

最高のバランスだった。

とにかく、価格と機能のバランスがとてもいい機種です。

パソコンにしろ車にしろ、お金を出せば高スペックが買えるのは当たり前です。

Pixel 3aは、今のスマホ市場の中で5万円を切る価格で、これらの性能を提供できることは本当に素晴らしいことだと思います。

皆大好きな言葉「コスパ」を高水準で達成した製品だと思うので、是非皆さんも使ってみてください!

次は、製品が届いてから実際の声のレビューをしていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です