【レビュー】Anker PowerPort Atom III Slim とにかく小さい!GaN採用で世界最薄の最大30W出力USB-C充電器

Anker PowerPort Atom III Slim

こんにちは!最近Apple製品の良さを痛烈に再認識し始めた、ささやんです!

今までは、小型で2ポート搭載の高速充電RAVPower 18W RP-PC108を使っていました。

【レビュー】2ポート搭載なのにコンパクト!RAVPower 18W 高速充電器 RP-PC108 が使いやすい!

私の使い方としては、iPad Pro 11とiPhone、ハンディ扇風機やミラーレスカメラの充電です。

当然、スペック的にRAVPower 18W RP-PC108でも、何の不自由もありませんでした。

ですが、Ankerからとてつもなく小型で高出力の高速充電器が出たというではないですか!

ということで、泉佐野市のふるさと納税でゲットした、Amazonポイントを使って購入!

レビューしていきます!

Anker PowerPort Atom III Slimは、超小型で最新技術構成

Anker PowerPort Atom III Slimは、次世代のパワー半導体素材「窒化ガリウム(GaN)」を採用し、世界最薄かつ最軽量を実現しています。

また、最大30W出力のPowerIQ 3.0搭載USB-Cを備え、MacBook AirなどのノートPCも充電できるスペックを持っています。

Anker PowerPort Atom III Slim

ささやん

発売前から小ささが話題になってたけど、実際手にとってみると、びっくりするくらいコンパクトで驚きました!

Anker PowerPort Atom III Slimの外観と付属品

付属品はなく、本体のみの同梱です。

とにかく注目はこのサイズ!

なんと約75 x 46 x 16mmで、フリスクとほぼ同じサイズです。

見た瞬間、この小ささに驚くのは間違いないでしょう。

Anker PowerPort Atom III Slim

純正のアダプタと並べると、一見大きく見えますが、横から見ると、Anker PowerPort Atom III Slimがはるかに薄型になっていることがわかります。

Anker PowerPort Atom III Slim

持ち運びで見ると、iPhone XS同梱の充電器もかなり小さいですが、「プラグむき出しという点」と「分厚さ」では、Anker PowerPort Atom III Slimに軍配があがるので、持ち運ぶ際はAnker PowerPort Atom III Slimをオススメします!

まぁ、そもそもスペックが違いますけどね(笑)

MEMO
  • iPhone 純正充電器 5W
  • iPad 純正充電器 18W
  • Anker PowerPort Atom III Slim 30W

私の愛用のRAVPower 18W RP-PC108と比較するとこんな感じです。

Anker PowerPort Atom III Slimのサイズは、約4㎝×8㎝×1.6㎝です。

Anker PowerPort Atom III Slim

Anker PowerPort Atom III Slim

ささやん

薄さと取るか、面積を取るか…。どちらもコンパクトで使いやすい!

表面は、指紋のつきにくいメッシュ模様の加工が施されています。

ただ、見ての通り、ひっかき傷は目立ちます

私は、そんなに頻繁に使用していませんが、テカっている部分が目立ちます。

Anker PowerPort Atom III Slim

入力端子は、USB-Type Cのみです。

USB-Type Aのケーブルは使用できないので別途購入する必要があります。

Anker PowerPort Atom III Slim

プラグは、待望の折り畳み式です!持ち運ぶ際にコンパクトさを最大限に活かすことができます。

Anker PowerPort Atom III Slim

Anker PowerPort Atom III Slim

重量は、約57gとめちゃくちゃな軽さを備えています。

Anker PowerPort Atom III Slim

Anker PowerPort Atom III Slimの充電出力をチェック

Anker PowerPort Atom III Slimは最大で30Wの出力を備えています。

USB-Cには、Anker独自技術「PowerIQ 3.0」を搭載しています。

PowerIQ 3.0とは

高速充電規格のQC 3.0(Quick Charge 3.0)とUSB PD(Power Delivery)と互換性があり、どちらの対応機器でも最適な高速充電が可能なAnkerの独自仕様です。

ささやん

難しいことを考えなくても、QC 3.0もUSB PDも両方に対応しているのでこれ一台で大活躍です!

iPhoneとiPadへの充電速度

※計測ではApple純正のケーブルを利用しています。

iPhone XSのバッテリー残量3%の所から、Apple純正ケーブルとAnker PowerPort Atom III Slimを利用して、約35分で充電残量50%にすることが出来ました。

電圧チェッカーで出力を確認すると、iPhone XS充電時のワット数は、8~9Wの出力を示していました。他ブロガーさんはAnkerの高速充電対応ケーブルを使って10Wでたそうなので、10W超えを希望する人は購入しましょう。

Anker PowerPort Atom III Slim

iPhoneXS-純正ケーブル

iPad Pro 11への充電では、25W前後を示しました。

Anker PowerPort Atom III Slim

iPadPro11-純正ケーブル

純正のアダプタで充電をしてみると16W前後だったので、Anker PowerPort Atom III Slimを使えば出力アップが可能ですね!

Anker PowerPort Atom III Slim

iPadPro11-純正ケーブル-純正アダプタ

残念ながら、私はノートPCを使っていないので計測と調査ができませんでしたが、Macbookをはじめとする、USB充電が可能なデバイスはほとんど使用が可能です。

Anker PowerPort Atom III Slimレビューまとめ

以上、Anker PowerPort Atom III Slimのレビューでした!

Anker PowerPort Atom III Slimは、最大30W出力のPowerIQ 3.0搭載USB-Cを備えた高速充電器です。

注目すべきはそのサイズと重量で、30Wの高速充電器で世界最薄サイズかつ最軽量クラスを実現しています。

MacBook AirなどのノートPCも充電できます!

今販売されている1ポートの高速充電器の中では、最もオススメできる高速充電器ですよ。



2ポート搭載でコンパクトなRAVPower 18W RP-PC108もお勧めです。
【レビュー】2ポート搭載なのにコンパクト!RAVPower 18W 高速充電器 RP-PC108 が使いやすい!