【打ち合わせ1回目】家族みんなの要望ヒアリングからスタート。事前準備がとても大切だった。

ついに土地契約を果たしたささやんです。

今回は、「要望をお聞きする打ち合わせ」という風に言われていたので、嫁やんと母やんを連れての訪問です。

この日がくるまで、家族内でいろいろ論争があり大変だったのですが、結局なにも決まらず、ふわふわした状態での打ち合わせです。

建築士さんとの対面

ささやんは、簡単に挨拶だけを事前に済ませていましたが、嫁やんと母やんは初めてです。

ビジネスライクな簡単なやり取りをして、名刺の「資格」をチェック。

2級建築士

あ、1級じゃないんだ。というのが本音でした。

巷には、「1級建築士が建てた家」という家がありますが、我が家は2級建築士なんだなと、ちょっとがっかりしたのはココだけの話。

MEMO
1級建築士と2級建築士の違いは、ざっくり言うと、建てられる建物の規模が違う点です。2級建築士は「3階建てまでの戸建住宅の設計」を対象とした資格なので、ささやんのような2階建て木造の場合は十分なんですね。4階建てや超複雑な構造の家を建てる場合は1級建築士さんにお願いした方がよさそうです。

ヒアリング開始

今回の打ち合わせでは、要望を聞いて間取りを作る材料にするとのこと。

間取りはこれから、何回か書きかえて希望のものに近づけていくので、たたき台を作るためのヒアリングだそうです。

ヒアリングの内容
  • 家族構成は?
  • 何に重点を置くのか?
  • リビングの広さは?
  • キッチンはアイランド?壁付け?
  • 玄関横収納は必要?
  • 2世帯で共有する部分は?
  • キッチンは2つ?
  • 寝室の広さは?
  • 風水を気にするか?
  • etc

とにかく、間取りを作るうえで必要な事を、箇条書きで答えられる感じで質問されました。

雰囲気は、ちょっと業務的な感じだったかな。

でも、建築士さんの雰囲気は悪くなく、質問にも丁寧に答えてくれました。各部屋の希望の広さ伝えると、ざっくり可能かどうかも即答してくれました。

この時、事前に話合うだけではなく要望をリスト化しておけば、もっとスムーズに話が進んだかなと思いました。

我が家の希望した重要な事

ささやんの家族構成は、

夫婦+夫の母+イヌッコロ+子供1人か2人(将来)

とにかく、嫁やんと母やんのプライバシーを最大限に確保したいという所からスタートです。

嫁やんも母やんも仕事をしているので、帰宅後ぐて~んと倒れこんで休みたいときに、プライベート空間が絶対必要ですからね。

あと、朝急いでいるときに衣類をぽいっなんてことは日常茶飯事。気にせずに日々を送れるよう考えていきます。

  • 玄関、キッチン&ダイニング、風呂、洗面は予算の都合で共有
  • リビングは、夫婦は2階、母やんは1階
  • 夫婦リビングは可能な限り広く(15畳以上)
  • 母やんのプライベート空間は、寝室6畳、リビング6畳
  • 各小部屋は4.5畳~6畳で収納付き
  • 2階にコンパクトキッチンを設置
  • トイレは1階と2階(標準)
  • ウォークインクローゼットを1階と2階に2畳ずつ

ぱっと思い出せるのはこんな感じ。

これらの話をだいたい1時間くらいかけて、あーだこーだと話をしていきます。

皆さんも、初回打ち合わせの前には、家族で作戦会議をする事をオススメします。その方が、効率が良いのは明らかですね!

事前に予算感は伝えるべき!

打ち合わせの最初に、建築士さんから、こう言われました。

最初なので、建築面積は意識せずに、夢を広げて要望を出していきましょう。

建築士さん

ただ、我が家は、土地で既に予算の半分以上を使っているのでので、オプションをそこまで上乗せできません。

ですから、

ささやん

リビング15畳以上欲しいです!35坪プランでも入ります?

ささやん

寝室は6畳以上欲しいです!35坪プランでも入ります?

というように、「標準の35坪プラン」に入り切るかどうかを繰り返し質問しました。

すると、最終的にはこんなセリフが。

そうしましたら、今回は35坪に収まるように間取りを組みますね。

建築士さん

最初に、ふろしき全開で夢を出し尽くすと最終見積もりは大変なことになるでしょう。

家の見積もりは高額なので、金銭感覚が麻痺して「せっかくだしいいか」となって予算オーバーになりかねません。

是非、間取り打ち合わせの際は、予算感を伝えて見積もりを出してもらうようにしましょうね。

今回の教訓

  • 事前に家族の要望を、3段階のレベルで分けて考えておく。
  • 打ち合わせ時に、広さや予算感をしっかりと伝えておく。
  • 次回、打ち合わせの前に、何を考えておくべきかを質問しておく。

初めての間取り打ち合わせの時は、この3つを考えておくと、私の場合はもっとスムーズにいったかなと思います。ご参考に♪

前回の記事↓
【土地の契約】土地の契約をしました。万一、解約する場合、手付金はどうなるのかもしっかりチェック。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です