【レビュー】iPhone対応 Qiワイヤレス急速充電器「RAVPower RP-PC069」

RAVPower RP-PC069

寝る前にベッドで横になってスマホをいじいじ…

眠くなってきたなと思ったときに、暗闇の中ケーブルを探してスマホにさす。

このちょっとした作業、面倒くさくありませんか?

そんな悩みを解決する、スマホを置くだけで充電できるQi充電器「RAVPower RP-PC069」を購入したのでレビューしていきます!

RAVPower RP-PC069の外観

スタンドの背もたれ部分と下部はゴム素材で覆われています。

傷防止にもなるので気に入っていますが、マットな感じなので若干ホコリが付着しやすいかなと思います。

RAVPower RP-PC069

RAVPower RP-PC069

背もたれ部分の角度は、変更できません。約60°くらいでしょうか。

※Face ID使用可能

RAVPower RP-PC069

マイクロUSB端子で本体へ給電します。

土台の後ろ側に端子があります。

RAVPower RP-PC069

付属のアダプタは割と大きめです。せっかくなので私は付属のものを使っています。

RAVPower RP-PC069

RAVPower RP-PC069の仕様

電源アダプタが付属しているので買ってすぐ使える

RAVPower RP-PC069は、

  • 充電器本体
  • 充電アダプタ
  • 充電ケーブル(120㎝)

が全てワンパッケージで揃っています。

RAVPower RP-PC069

必ず比較対象として入るであろう、AnkerのQi充電器だと充電アダプタは別売りで費用がかさみますが、RAVPower RP-PC069は気にすることなく購入出来ます。

こういった付属のケーブルって、経験上、ちゃっちいものが多いのですが、RAVPower RP-PC069の付属ケーブルは、布で覆われたしっかりとしたタイプでした。

この点は、他にも高速充電器やモバイルバッテリーを出しているRAVPowerならではといえるんじゃないでしょうか。

RAVPower RP-PC069

充電時間ではなく利用場面をイメージしよう

RAVPower RP-PC069の仕様は、

  • サイズ:約70 x 120 mm(充電バッド)
  • 重量:約129g(充電器本体)
  • 入力:DC12V/2A
  • 出力:最大10W

ですが、充電速度に大きな影響を与える出力(W)に関しては、AnkerやBelkinのQi充電器を見ても、今の所は10Wの製品ばかりです。

また、Qi充電器の活躍の場面として、私の場合は「寝る前の活用」が100%です。

ですから、充電時間に3時間や4時間かかったとしても、利便性に影響はありません。

皆さんもQi充電器を購入される際は、充電時間ではなく、どこでどのように活用するかをイメージしてみて下さい!

iPhoneでの出力

iPhoneの場合の充電出力は「最大7.5W」となります。これは、他の製品を使っても同様です。Androidのスマホならば10Wで充電する事が可能です。

Qi対応の充電器を使うと、充電ケーブルが垂れずにすっきりしますよ。

RAVPower RP-PC069の使用感

とにかく置くだけで充電が開始されるのはGood!

デザインとしては縦置きがメインになのかな?

RAVPower RP-PC069

コイルは2つ内蔵されているので、横向きでもばっちり充電できます。

位置は適当においても認識してくれます。

RAVPower RP-PC069

表面はゴム製の素材で傷防止&滑り止めになっているので、多少の揺れなどでは落ちません。

ただ、コンパクトという点では良いのですが、スマホとの設置面積が小さいので、安定性でいえば少しだけ不安ですね。

RAVPower RP-PC069

充電を開始すると、スタンド下部が緑色に光ります。充電が終わると消えます。

実はこれが結構明るくて、枕元で光ると少し眩しいです。私は睡眠に影響はありませんが、真っ暗でないと眠れない人は注意しましょう。

RAVPower RP-PC069

きちんと、発熱対応もされています。Qiの充電器はファンの音が気になるという口コミを耳にしていたので心配していましたが、RAVPower RP-PC069は全く音がしません。

RAVPower RP-PC069

また、私はスマホケースで、パワーサポートのエアージャケットを使用していますが、問題なく充電できました。

パワーサポート エアージャケット【レビュー】iPhoneXS/Xケース パワーサポート エアージャケット!日本製の品質はいかほどか。

背もたれの角度は変更できませんが、iPhoneのFace IDは画面をタッチするだけで使用できました。

RAVPower RP-PC069

設置場所に関しては、USBコネクタ部分も考慮すると、11㎝程度は奥行を確保する必要があります。

RAVPower RP-PC069

RAVPower RP-PC069|まとめ

以上、RAVPower RP-PC069のレビューでした!

RAVPowerの製品はデザインが好みで以前も充電器のレビューをしましたが、今回も買って正解の製品でした。

保証も安心の18カ月なので信頼できます。

【レビュー】2ポート搭載なのにコンパクト!RAVPower 18W 高速充電器 RP-PC108 が使いやすい!

ざっくり特徴としては、

  • 急速ワイヤレス充電が可能
  • 2つのコイル内蔵で横置き&縦置きで充電可能
  • 熱消散機能つきで本体が熱くなりにくい
  • 充電時の音も気にならない
  • スタイリッシュなデザイン
  • 安全機能もしっかり充実

といった感じです。

Qiの充電器は、有線と比べて、まだまだ充電速度は早くありませんが、スタンドに置くだけで充電できるようになるのはすごく便利です。

RAVPower RP-PC069は、適当に置いてもしっかりとスマホを充電してくれ、充電速度もAndroidで10W、iPhoneで7.5WとQi充電器の中では最高の性能を持っています。

総合的に不満に思うところはないので、Qiで充電したい場合はおすすめできる充電器ですね。

ケーブルから解放されたい人は是非使ってみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です